10月3日(土)~4日(日)の二日間に亘り、
秋田県商工会青年部連合会・秋田県商工会連合会主催の標記大会が
かづの商工会の主管で開催されました。
スポーツを通し!
部会の組織強化と部員相互の交流を図り!
商工会の健全な発展と地域経済の振興に!
寄与する!
・・・ことを目的とするこの大会は今回で42回をかぞえます。
3日、8:30に商工会本所を出発した我々をまず出迎えたのは・・・
雨。
土砂降りの雨。
おいおい、今日は中止か???
と言いながら、第1試合開場の十和田高校野球場に到着。
すると、到着と同時に雨が止み、
ユニフォームに着替える頃にはこの通り↓↓↓
1.jpg
水捌けの良いグラウンドなのでしょうか?
競技にはほぼ支障ない状態になったのです。
1回戦の相手は雄勝地区連合さん。
潟上市商工会青年部は後攻です。
手に汗握る接戦の末、5回終了で<潟上3-3雄勝連>。
実は、
ルール上、
出場チーム数が多く日程進行に問題がある場合、
準決勝と決勝を除き、5回まで試合を行い、
1時間を越えて新しいイニングに入らないこととなっているのです。
そして、同点の場合は特別ルールが摘要され、
1)互いにノーアウト満塁の状態を作って1番から攻撃を開始。
2)表裏を行い、勝敗を競う。
となります。
我々の試合にも特別ルールが適用され・・・
・・・表で2点を取られてしまいました。
この時点で<潟上3-5雄勝連>
もうだめか・・・?
だめなのか・・・?
実は・・・
野球経験者が数人いるものの、
時間の折り合いが合わず、
今年は例年のような全員での練習が一度も出来てなかったのです。
しかし、その回の裏で打線が奮起!!!
ヒットヒットを積み重ね<潟上6-5雄勝連>。
なんとサヨナラ勝ち!
野球って・・・スポーツって素晴らしい!
全員がそう思ったにちがいありません。
SH370012.jpg
昼食休憩をはさみ、次の試合は平鹿中央商工会青年部さん。
強いんです。
それでも我々は頑張ったんです。
主将の門間さんは、なんと生涯初のホームランを打ちました!
いい試合、しました。
いい試合・・・して、散りました・・・。
<潟上1-3平鹿中央>。
負けはしましたが・・・
何も出来ずに終わったわけではありません。
皆、力を出すことができたと思います。
翌日の準決勝、決勝には出られませんでしたが、
よく言えば、全県ベスト8ですから。
その後、ホテル鹿角で行われたレセプションで美味しいお酒を頂き、
試合を振り返り、いいお湯に浸かり・・・
そして心地よい眠りに就いたのでした。
やはり、スポーツって、すばらしいですね。
2.jpg
3.jpg
↓結果↓
ファイルをダウンロード
優 勝  美郷町商工会青年部
準優勝  河辺雄和商工会青年部
第3位  大館北秋商工会青年部・平鹿中央商工会青年部