10月7日(木)、中小企業会計啓発・普及セミナーを商工会館本所にて行いました。
今回の先生はこちら↓↓↓
IMG_5239.JPG
税理士 鈴木典男先生(横手市):大変わかりやすい説明で、商工会職員からの人気No.1税理士です★
会計の大切さから財務諸表の見方まで、わかりやすく説明をしていただきました。
「会計がわからないまま経営するのは、地図がないまま知らない土地を歩いているのと一緒である」とのこと。
毎月試算表をできるだけ早く出して、経営内容をチェックあるいは対前年度同月比較をしていきましょう。年次で確認することは当たり前ですが、このスピード時代にそれではついていけないのです。会計を通して、自分の打った戦略がどうだったかをチェックすることができるのです。このように説明されると、月次ごとに試算表を見たくなってきませんか?!
続いて貸借対照表の見方について。
IMG_5245.JPG IMG_5246.JPG IMG_5247.JPG
貸借対照表の中で一番見なければいけないところを教えてもらいました。。。
IMG_5248.JPG IMG_5250.JPG
そして資金繰りの基本原則。早く回収して遅く払う!必ずしも
利益があるからといって現預金があるとは限らない
のです。。。
では利益を増やすためには、どうしたらよいのか。
①売上を増やす
②仕入を抑える
③諸経費を節約する
わかっているよ、と思った方、実行されていますか???大事なのは実行することなのです!
典男先生の説明で、参加者も俄然やる気アップ!!
今回セミナーに参加できなかった方、来てみたいなぁと思った方、来年ぜひおこしください♪