商工会で使っているネットde記帳を広く普及するさせる一環として毎年ネットde記帳体験セミナーを行っております。
んでネットde記帳って何?ということですが、まぁ手っ取り早く言うとインターネットを使って記帳をしちゃうASPサービスのことなんです。
データは商工会連合会のサーバーに蓄えられますのでインターネットにつながっているパソコンがあればいつでもどこでもデータを入力したり、データを閲覧することができるんです。
しかも自分のパソコンに会計ソフトを入れる必要がないのでメンテナンスフリー!
これは普及させるしかありませんね。
でも実際どうやってやるのか不安だらけ・・・っていう人に実際自分で使ってみて体験してもらいましょうというのが今回のセミナーの一番の目的です。
今回の生徒さんはこの4名。すべて女性です。
IMG_5258.JPG
まず最初に日々の記帳がいかに大切かを力説!

それではスクリーンを見ながら生徒さんに操作演習をしていただきます

皆さん真剣に入力しております

マンツーマンです。

あらこっちも・・・

今回は日計表の単一仕訳と試算表や決算書などの帳票の見方の操作演習をいたしましたが、これはネットde記帳のほんの「さわり」です。
ネットde記帳には他にもたくさんの機能があります。
このネットde記帳の機能を十分に使いこなせるように皆さん頑張りましょう!
この他に商工会ではネットde記帳の代行業務も行っております。
これは皆様の日々の帳簿を商工会職員が代行して入力するものです。
日々の記帳ってやっぱり商売をしていると大変になってきますよね。そこを商工会職員がお手伝いいたします。
詳しくは商工会までお問い合わせください。