ここ愛しやの郷「潟上市商工会」では、
5月12日八郎潟ハイツを会場に84名の会員が出席し「平成21年度通常総会」を開催しました。
H21%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%B7%8F%E4%BC%9A%E3%80%80%E6%87%87%E8%A6%AA%E4%BC%9A%20007_2.JPG
 総会の冒頭、菅原会長は「景気の悪化は日に日に厳しさを増し、非常事態の状態が続いている。この厳しい経営環境の中で、会員企業が生き残ることのできるよう、経営支援を強化し、会員はもちろん地域住民や行政からも頼られる商工会を目指す。」などとあいさつをしました。
 総会では、事業報告・決算と本年度事業計画を審議し承認されたほか、任期統一のための役員改選も行われ、以下のとおり決定しました。
【平成21年度事業計画の概要】
基本理念   「元気印企業の創出」と「活力ある地域づくり」の推進
基本テーマ  魅力ある地域と新しい価値の創造
          ~企業の知恵とパワーで次のステージへ~
1.元気印企業の創出
 (1)コンサルティング機能の強化
  ① 利益創出プロジェクトにより「儲かる企業・事業者の育成」を支援します。
    ・儲かる企業支援塾の実施、ビジネスプラン作成支援
  ② 激変する経済情勢下でも「頑張る企業・事業者の育成」を支援します。
    ・緊急経済対策「企業支援緊急パトロール」の実施
    ・青年部員への「事業承継ワンポイント経営塾」の実施
 (2)ネットワークづくりとコーディネート機能の強化
  ① 産業間連携や共同事業等の推進による「頑張る企業・事業者の育成」の支援
    ・潟上市共通商品券発行事業の実施
  ② 農商工連携等、産業間連携に取り組む企業への側面支援
2.活力ある地域づくり
 (1)地域ブランドの確立
  ① 『潟上ブランド』の構築に向けた“あきた愛しやの郷づくり事業”の展開
    ・石川理紀之助翁検定、及び潟上市ふるさと産品推奨事業の実施
 (2)活力あるまちづくり機能の強化
  ① 『エコキャップ運動』を中心とした環境保護活動の実践
  ② 「子育て家庭優遇支援事業_協賛店舗」への登録推進
【役員改選により新役員のご紹介】
会  長  菅原 三朗
副会長  藤原 幸雄、諸橋 磯光
理  事  佐藤貴代司、西村  武 、青木 貞雄、淡路  徹 、伊藤  悟 、越後 和秋、
       加藤 裕一、鎌田 仁麿、小玉真一郎、小柳 繁春、斉藤  鈞 、佐々木宏治郎、
       佐藤  進、佐藤 冨隆、佐藤 義久、佐藤 義裕、菅井 林一、田仲  茂、
       千田 清隆、中井 光春、長谷川政司、藤原 憲一、丸谷 秀樹、三浦 浩志、
       門間  勉 、安井 信英、吉澤カホル、菅原 久和、
       川上 正明(青年部長)、岡田  曙 (女性部長)
監  事  高橋 治男、三浦 義弘
以上のとおり決定しました。
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/