潟上市商工会では新年恒例の行事『市長と語る会・会員交流新年祝賀会』を去る1月15日(金)天王温泉くららにおいて開催しました。当日は悪天候の中、潟上市長はじめご来賓を含め100名を超える方々よりご出席いただき開催されました。
第1部は【市長と語る会】として潟上市長よりご講演をいただき、続いて第2部【会員交流新年祝賀会】を開催しました。新しい年を潟上市がどのように進むのか、先導する石川市長の言葉を拝聴しました。
【市長と語る会】
15:00 潟上市長 石川光男氏より「商工業振興施策」についてご講演をいただき、その後、会場と意見交換を行いました。
ご講演では、昨年度の取り組みで記憶に残るものとして、稲わらによるバイオエタノール精製プラント施設の稼働、潟上市商工会と連携して取り組んだ本市初の共通商品券「潟上市共通商品券」の発行、鞍掛沼公園周辺を中心とした新たな産業施設の建設等地域再生事業への取り組みなどを述べられました。平成22年も潟上市行政と地域住民、地域企業と連携を図り活力あるまちづくりに取り組んで参る旨をお伝えいただきました。
IMG_3036.JPG
【会員交流新年祝賀会】
16:00 ご来賓による鏡開き、続いて西村産業建設常任委員長より乾杯のご発声をいただき賑やかに開会されました。
IMG_3072.JPG