ここ、愛しやの郷「秋田県潟上市商工会」のあきた愛しやの郷づくり事業がスタートしました。
去る6月11日(金)、商工会館本所を会場に、
あきた愛しやの郷づくり事業推進委員会並びに合同委員会が開催され、
本年度事業の概要等について協議されました。
会議の開会にあたり、当商工会の菅原三朗会長はあいさつの中で、
「昨年度に引き続き本事業を実施する。
是非とも昨年度以上の充実した事業となるよう取り組んでまいりたく、
委員各位の協力について引き続きよろしくお願いしたい。」
と出席者への御礼と更なる支援協力方についてお願いしました。
IMG_3782.jpg
あきた愛しやの郷づくり事業は、大きく2つ。
石川理紀之助翁伝習士認定試験(石川理紀之助翁検定)と、
② ふるさと産品推奨事業
で構成されています。
IMG_3783.jpg
石川理紀之助翁伝習士認定試験は「観光振興」を目指し、
② ふるさと産品推奨事業は「物産振興」を目指し、
これら2つの事業が車の両輪となって”潟上市を愛しいところだなあ”と思っていただける、
『潟上市ファン』の創出が最大の目的です。
IMG_3785.jpg
それではここで、本年度のそれぞれの事業の概要をご報告しましょう。
まずは石川理紀之助翁伝習士認定試験(石川理紀之助翁検定)は、
今年はな・なんと2回開催します!
1回目は「8月8日(日)」
2回目は「11月3日(祝)」です。
各回とも時間は、10時~15時を予定しており、
受験者には「石川理紀之助翁伝習館」に集合していただき、
検定試験の行程をスタートします。
今年も、石川翁ゆかりの主要施設の見学ガイドのほか、
自慢のご昼食、そして石川翁の試験&感想文と充実の一日をご用意しておりますので、
皆様の受験お申し込みを心よりお待ち申し上げております。
詳しくはこちら!→
IMG_3787.jpg
次に、「ふるさと産品推奨事業」では、
今回のセット商品に、な・なんと潟上市天王沖で採れた「河豚(ふぐ)」をお届けする予定です。
秋田と河豚の関連って薄いように感じますが、
実は秋田でも多くの河豚が採れるのです!
しかも、潟上市天王沖は河豚の産卵場として確認されており、
秋田県でも「北限の河豚」として力を入れて売り出している地域資源なのです。
ただ食習慣がないためでしょうか、秋田で採れた河豚のほとんどが本場「下関」で流通しているのです。
ご注文の受付開始は9月中旬からです。
この機会に、日頃お世話になっている方へのお歳暮や、
ご自宅での年越し料理のひと品に、
商工会お薦め「天王沖ふぐ」をお買い求めをご検討ください。
IMG_3786.jpg
あきた愛しやの郷づくり事業
石川理紀之助翁検定と、
ふるさと産品推奨事業は、
これから本格始動します!
このブログでも随時お知らせしていきますし、
商工会のホームページでも話題満載にお知らせしますので、
ときどき商工会のHPへもお立ち寄りくださいね。
商工会商工会サイト:http://www.itoshiya.net/
潟上市の情報発信現源:http://www.shokokai.or.jp/05/0536210000/index.htm
潟上市商工会サイト