今日、10月29日から11月5日までの日程で、「第133回秋田県種苗交換会」が開幕しました!
会場は、北秋田市。
さて、その「種苗交換会」の創始者ともいうべき『農聖 石川理紀之助』が生きた地がここ潟上です。
商工会では、種苗交換会の会期中に合わせて、来る11月3日(祝)に「第3回石川理紀之助翁検定」を開催します。
地域の偉人「石川翁」を通して潟上市を知ってもらい、
潟上ファンを創出していきたい・・・。
そんな思いで実施しているのであります、です。
今回の受験申込者は定員の50名。目標達成ですっ。嬉
さてさて、この「石川翁検定」の合格者には、再度潟上の地を訪れていただくことができるよう、
「伝習士」という資格を付与しております。
その「伝習士」の皆様方を、潟上市として永く顕彰するため伝習士認定ボードを作成中でしたが、
このたび無事完成しご披露することができるようになりました。
設置場所は、石川理紀之助翁伝習館の2階「受付」。
P1040976.JPG
地元秋田杉の端材を利用した、地産地消deちょっとエコを意識した顕彰ボードです。
P1040978.JPG
第1回目の認定試験合格者が29名。
第2回目は、44名。
そして3回目となる11月3日(祝)。
全員が合格されると、50名のお名前がこのボードに追加されます。
P1040974.JPG
そのようにして、検定試験を通じて一人またひとりと伝習士を創出し、
潟上ファンを増やしていきたい。。。
P1040973.JPG
潟上市商工会の「石川理紀之助翁伝習士」増殖計画は、これからもドシドシ推進していきますので、
皆さんも、いつか私たち一押しの「石川翁検定」を受けて、
秋田の偉人を知り、これからの生き方を一緒に考えて見る機会にしてみてください。
お申し込みを心よりお待ち申し上げております。
潟上市商工会サイト