5月28日(土)
今日は、潟上に生きた「農聖 石川理紀之助」に大変ゆかりのある、
「草木谷山居跡」にある田んぼで、草木谷を守る会の主催により、
酒米の田植えが行われました。
ここは、石川理紀之助翁が貧農生活を実践し、見事に成果を実らせ、
翁のこれまでの言動を実践活動で裏付けた場所。
P1070412.JPG P1070427.JPG
秋田県立大学の学生さんなど、たくさんが集まっていました。
P1070391.JPG
「井桁ぐみ型枠」というらしい。
田植えのスタートはこれが先陣を切って進みます。
ころころと転がった跡には、キレイに植える間隔が目印となって現れます。
P1070394.JPG P1070419.JPG
型枠もOK。苗の準備もOK。
あとは田植え作業のみ。。。
P1070397.JPG P1070400.JPG
虫もいます。
社会人になり、また秋田市に移り住むようになり、子供も大きくなり、、、
自然と接する機会がめっきり少なくなったキムカズには、こんな虫もとても印象的です。
P1070450.JPG
さあ、横一列になって、田植えが始まりました。
P1070422.JPG
キムカズも田植え作業に参加すべきところでしたが、
今日は何の準備もせずにお伺いしたので、ご遠慮申し上げ。。。
P1070401.JPG P1070403.JPG
P1070404.JPG P1070408.JPG
きれいに苗が田んぼに植えられていきます。
P1070434.JPG
P1070435.JPG
一方、こちらの田んぼでは機械植え・・・のはずが・・・
田植え機がんぬかるんでしまっています。
P1070426.JPG
トラクターに助けられて、何とか脱出成功!
P1070430.JPG P1070431.JPG
引き続き田植え開始!!・・・と思いきや・・・
P1070446.JPG
またまたぬかってしまいました。汗!
P1070449.JPG
今日ここで植えられたお米は、秋に収穫され、
石川翁が生きた田んぼでできたお酒に生まれ変わります。
そのお酒の名前は・・・ズバリ「草木谷のしぶき」。
詳しくはこちら→
潟上市商工会サイト