bana-2.jpg
11月3日(文化の日)に無事4回目の検定試験を終えた「石川理紀之助翁検定」
当日は7名の先輩伝習士が「サポータ」として運営支援に駆けつけていただきましたが、
今日はその中のお一方、秋田市のお住まいの小松富生様より感動的なお便りを頂戴しました。
231115komatu.jpg
お手紙に同封されていた立派な書、二つ。
大作のためT指導員とカガチぃーに手タレ?並みに持ってもらいました。
231115komatu_tappitu.JPG
どうです!!
創業垂統保業守成變革日新生成發展
立派な書で感極まってしまいます。
231115komatu_tappitu2-2.JPG
・・・あちこちから検索したために正しい翻訳ではないかもしれませんが。。。すみません。・・・
創業垂統(ソウギョウスイトウ)…君子のなすことは創業すること、後世に続く手がかりを作ることです。
保業守成(ホギョウシュセイ)…業を保ち、成(せい)を守るという意味の言葉で「創業垂統」を承けるものです。
變革日新(ヘンカクニッシン)…変えて新しいものにし、日々に新しくなっていくこと。
生成発展(セイセイハッテン)…日に新たにということであります。古きものが滅び、新しきものが生まれるということであります。
まずは業を起こすこと。そしてその業を維持・発展させること。
そのためには日々、旧来の制度・組織・方法・習慣などを改めて新しくすることで、
また新たなものが創出される。
ということではないでしょうか。
・・・私たち商工業者に求められている「経営革新」。
今日よりも明日、明日よりも明後日への取り組みが大切なのだと改めて感じます。
続いては、こちら。
昔聴八郎太郎
廣大渺芒琴湖憶
魚介類無盡蔵八郎潟
正岡子規足跡
今登三倉鼻崎
視界全大潟村

231115komatu_tappitu1-2.JPG
・・・すみません。こちらもあちこちから検索したものですが。。。
正しい翻訳ではないかもしれません・・・
昔聞いた「八郎太郎」伝説。
広大に限りなく広がり、ススキが茂る「琴の海」に例えられ、
魚介類無尽蔵に生息する八郎潟。
正岡子規の足跡を追い、
いま登る山道険しい三倉鼻
そこで見た大潟村の全景。
時代の変遷を感じさせていただいた瞬間です。
小松様
このたびは、ご丁寧なお便りと書をありがとうございます。
石川理紀之助翁検定を通じて、このように多くに方々に出会うことができ、
支えていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
bana-2.jpg
潟上市商工会サイト