240219kusakidanisinsyu_30.jpg
石川理紀之助。
今から百数十年もの昔、この潟上の地に生き、その生涯のすべてを農村の救済に捧げ、
人々から「農聖」と讃えられる英雄がいた。
石川理紀之助翁は、県内はもとより遠くは宮崎県まで赴き、各地の農業指導を行ったほか、秋田県内最大のイベント『秋田県種苗交換会』を創設したことでも知られる偉人です。
潟上市商工会では、地域の偉人「石川理紀之助翁」の足跡を学んでいただき、今の暮らし方・生き方を振り返る機会にしていただくことで、より魅力的な生活を送って欲しい。
…そんな思いで「石川理紀之助翁検定」を実施しています。
さて今回は、その石川理紀之助翁が貧農生活を実践した潟上市昭和豊川の山奥にある「草木谷」で、
石川翁が遺した多くの資源を守っている「草木谷を守る会」が中心になって栽培された酒米で作られた
お酒「草木谷しぶき」が完成し披露会を開催するとの連絡をもらいましたので、
このイベントをご紹介したいと思います。
日 時  平成24年2月19日(日)14時~
場 所  福禄寿酒造株式会社(五城目町下夕町48番地)
日 程  14:00~ 開会あいさつ、お酒紹介
     14:15~ 福禄寿酒造株式会社の酒蔵見学
     15:00~ ラベル貼り付け体験
     15:30~ お酒お披露目(試飲)、記念撮影
     15:45  解散
参加料  無料
去年、私たち商工会職員もお邪魔してきましたので、
その時の模様をこちらでご紹介します。⇒
2月19日(日)は、新酒「草木谷のしぶき」を通じて石川理紀之助翁に触れてみませんか。