10月7日(日)
石川理紀之助翁検定(第5回)が開催されました。
kentei24.jpg
取り急ぎの速報としてお伝えしましょう。
P1230996.JPG
オリエンテーション。
先輩伝習士が5名も「サポータ」として参加くださいました。
P1240002.JPG
開会あいさつ。石川理紀之助翁の玄孫で現石川家当主「石川紀行氏」。
P1240003.JPG P1240006.JPG
その後は、遺跡見学のため「石川翁伝習館」へ移動。
P1240015.JPG P1240016.JPG
カエルを見つけちゃった。
P1240017.JPG P1240018.JPG
子供班。熱心にガイドのお話に耳を傾けていますね。
P1240010.JPG P1240008.JPG
大人班の「伝習館内見学」。
P1240012.JPG P1240013.JPG
年表をもとに丁寧に説明していただけます。
P1240028.JPG P1240027.JPG
熱心にメモを取ってます。
P1240024.JPG P1240025.JPG
その後、昭和公民館に戻って昼食。
商工会女性部の真心を込めたおにぎりです。
P1240030.JPG P1240031.JPG
佃煮は当然、八郎潟特産。
漬物も地元のしょう油やさんが作った味噌漬けがっこ。
トン汁もダシがきいてて、具だくさん。
「3杯おかわりした!」と、自慢してくれる子供もいました。
P1240032.JPG P1240034.JPG
先輩伝習士が語る石川翁。
5名の先輩伝習士からそれぞれに石川翁への思いを語っていただきました。
(「俺、来年の検定でサポータで来る!」って言ってくれる子も。嬉しかったなぁ。
あ、でもでも、その前に検定試験に合格してもらわなきゃね。笑)
P1240038.JPG P1240039.JPG
ビデオ鑑賞。
何度見ても、石川翁の足跡を的確に捉えていて見ごたえ十分です。
P1240043.JPG P1240044.JPG
さあ、試験前のおさらい「座学講義」。
子供向けには、教育委員会の工藤先生が教えてくれます。
P1240047.JPG P1240056.JPG
大人向けの講師は、石川翁顕彰会の加藤会長。
P1240058.JPG P1240060.JPG
石川翁の遺したことばの一つ、「遠国のことを学ぶには、先ず○○のことを知れ」
さて、○○に入る言葉は何でしょう?
答えは・・・最後に書こうかな。
P1240064.JPG P1240065.JPG
さあ、試験です。
会場内は、シーーんと静まり返っています。
P1240067.JPG P1240069.JPG
P1240070.JPG P1240071.JPG
答え:遠国のことを学ぶには、先ず『自国』のことを知れ
意味は言わずとも分かりますよね。
意味の分からなかった方、ぜひぜひ石川翁伝習館を訪れて、聞いてみてくださいね。
10月8日付け秋田魁新報で記事掲載されました。
241007%E3%81%95%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%91.jpg
10月11日付湖畔時報(一面)でも記事掲載されました。
241011kohan_80.jpg
潟上市商工会サイト