今年は商工会の組織法を定める「商工会法」が昭和35年6月10日に施行されて50周年の節目の年。
そこで、秋田県内21商工会と秋田県商工会連合会では、11月13日(土)~15日(月)の日程で、
秋田駅「ぽぽろーど」を会場に【商工会地域ものづくり展示会】を開催しています。
P1050107.JPG
この展示会へは私たち潟上市商工会からも3社がパネル展示で出展しています。
まずは「秋田美人倶楽部推奨品コーナー」から。
P1050108.JPG
ここには「簾内食品」様が出展。
P1050109.JPG
当社「簾内食品」『百笑納豆』は、
「秋田美人倶楽部推奨品」として秋田県商工会連合会から認定を受けています。
大潟村のカントリーエレベーター公社との共同販売商品。
それゆえ使用する大豆は、大潟村産の有機大豆を使用。
おいしさの秘訣は粒の大きさ。納豆を通して大豆のうまみを堪能いただけます。
『百笑納豆』はネット動画でも紹介中!ぜひこちらもご覧ください。→
P1050110.JPG
続いては「特産物12選コーナー」。
P1050111.JPG
ここには、地域の佃煮製造業者で組織する佃煮組合の若手経営者集団「佃水会」が提供する、
【わかさぎ粉末】が展示されています。
P1050112.JPG
この「わかさぎ粉末」、商工会が全国展開支援事業を活用して開発した商品。
八郎湖産のわかさぎの消費拡大を図るために検討に検討を重ねた結果、誕生した一品です。
この粉末でダシをとってみてください。最高の味を出してくれますので。。。
この商品もネット上で『わかさぎ粉末』を動画紹介中!!ぜひこちらもご覧ください。→
P1050113.JPG
続いては、「老舗紹介コーナー」。
県内で100年を超す業暦のある企業が紹介されています。
P1050115.JPG
潟上市からは、”酒は天下の太平山”でおなじみの、ご存知「小玉醸造」様。
明治12年創業の当社。
現在は、酒・味噌・醤油を県内はもとより全国、さらには世界に向けて販路を拡大中です。
また、潟上市出身の水中写真家「中村征夫」さんの常設写真展示場「ブルーホール」も運営しています。
P1050117.JPG
商工会のあゆみコーナーでは、商工会の歴史を簡単にご紹介。
昭和35年6月10日から始まった商工会50年の歴史。
地域経済の疲弊感著しい今、商工会は地域中小企業の皆さまのために、
なお一層力を込めて事業を展開していかなければなりません。
気が引き締まる思いです。
P1050119.JPG P1050120.JPG
P1050121.JPG
また商工会では、法施行50周年を記念して「エコ活動」を推進中。
その一環で、県内のエコ施設見学ツアーが12月10日に予定されています。
P1050122.JPG
ツアーをめぐるのは、北秋田市の「秋田杉を原料とするバイオエタノール製造施設」と、
私たち潟上市「稲わらを原料とするバイオエタノール製造施設」の二ヶ所。
このツアーは、首都圏のエージェント(旅行会社)をターゲットに実施されるものですので、
今回は一般のお客様は残念ながら参加できませんが、
いつかこのツアーが商品化されましたら、是非とも多くのお客様にお越しいただきたいと思います。
P1050124.JPG P1050128.JPG
商工会法施行50周年記念事業は今後も続きます。
まずは、11月15日(月)には、
秋田市「アトリオン」を会場に、「商工会法施行50周年記念式典」が催されます。
潟上市商工会サイト