この度の東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。
被災された地域は、私たちと同じ東北、しかもお隣の青森県、岩手県、宮城県、そして福島県と、
加えてその多くには商工会地域も含まれておりわが身のように胸が締め付けられる思いです。
さて、今回の大震災で被災された方々を支援したいという思いが、
ここ潟上市商工会の中でも各方面で動きが活発になってきています。
今日は、そのひとつ「秋田県佃煮組合」による支援物資の発送をお伝えします。
3月24日付魁新報にも掲載されました。
230324_sakigake.jpg
秋田県佃煮組合の組合員は9社。
今回、この9社が「東日本大震災の被災者に食べてもらおう」と、
佃煮約30万円相当を県に託して贈ったのです。
9社から寄せられた佃煮の詰め合わせが搬出され、ワゴン車に積み込まれています。
積み込み作業を一手に引き受けてくれたのは、
㈲佐藤徳太郎商店の専務「佐藤大進さん」です。
IMG_7256.JPG IMG_7257.JPG
さすが日頃から扱っている荷物だけに、車への積載は要領を得ています。
IMG_7258.JPG IMG_7259.JPG IMG_7260.JPG
トランクの後方まで積み込みが進みます。
IMG_7261.JPG IMG_7262.JPG IMG_7263.JPG
IMG_7265.JPG IMG_7266.JPG IMG_7267.JPG
無事9社から寄せられた全ての荷物(支援物資)は無事に積載され、
県災害対策課を通じて、気仙沼・石巻・南三陸町へといま贈られんとしています。
IMG_7268.JPG
商工会はこれからも、東北の仲間を支援するための活動を行ってまいります。
潟上市商工会サイト