6月16日(木)
地元のミニコミ誌「湖畔時報」です。
yasui_syoubou80.jpg
写真の方は、潟上市昭和大久保で㈱太洋石油店を経営している安井信英さん。
”全国危険物安全大会””㈱太洋石油店(潟上市昭和)””消防庁長官表彰を受賞!!”
の文字が躍ります。
記事を読んでみますと・・・
財団法人全国危険物安全協会主催による平成二十三年度「危険物安全大会」が六日、
東京都千代田区「スクワール麹町」で行われ、潟上市昭和の株式会社太洋石油店(安井信英代表取締役)が消防庁長官表彰(優良危険物関係事業所表彰)を受賞した。
同社は無事故、無違反をモットーに消防法令を順守。社員教育の徹底、危険物施設の安全対策を始めとした保安体制の確立に努めている。また、地区協会主催の法令講習会及び政令で定める保安講習会へ従業員を積極的に参加させ、教育に努めている。表彰式には安井代表取締役が出席した。
とあります。
いま、企業に求められているいわれる「コンプライアンス(法令順守)」や「モラル(倫理観)」そして、「人材育成」・・・
それにもまして、地域の安全安心を守っているのはこのような活動の積み重ねのように感じます。
地域の商工業者は、自分たちの商いのためだけではなく、
そこに根差した商人として、また住民として、
例えば「消防分団活動」や「子供見守り隊」「緊急避難場所の提供」、
当然に「お祭りやイベント」も・・・、
明るい地域づくりにどれだけ貢献していることか。
隣近所の付き合いが希薄になった現代とはいうものの、
一昔前まではどこにでもあった、元気な商店主の声・・・
「いらっしゃい!」「はい、これは100万円!!(笑)」・・・
その声・笑顔・振る舞い・・・
街の元気のもとがそこにあったように思います。。。
商店街がんばれ!商人がんばれ!!
潟上市商工会サイト