前に自転車が倒れてベルを直してもらったお話しをしたのですが、会員さんに行く先々で
「かとゅーん☆さん、自転車で転んだって~!気をつけなよ(笑)」
なんて言われて、どうも違った情報が流れていることに気づいた、かとゅーん☆です(๑→ܫ←๑)

↑↑↑ これは今日の販促講習会にて試し書きした、かとゅーん☆のイラストであります。
今日は、市内観光3拠点事業の☆販促講習会でした。
市内観光施設とは「天王グリーンランド・ブルーメッセあきた・小玉醸造(ブルーホール)」であります。いわゆる1G2Bです!
この3つの潟上市の観光施設の従業員の皆様を対象とした初の合同講習会です。

テキストはこちら。ブラックボードをもとに、実践的な、そう!今すぐにでも使える
効果的な手法を学びますよ~ ♪ 

講師は(株)アルテの時田和幸先生であります。
時田先生は秋田公立美術工芸短期大学を卒業し、平成14年に会社を立ち上げました。
デザインはもちろん、販売促進の企画立案・運営、ホームページを含むグラフィックデザイン、また街の賑わい創出など幅広く手がけていらっしゃいます。
先生、どうも緊張している様子であります。

今日は3施設から9名の参加者です。皆さんには自社で実際に活用しているポップをお持ちいただきました。
また、日頃の販促についてどのような取組みをしているのか、簡単な自己紹介もしてもらいました。

ブルーメッセあきたの看板娘と言ったらこの方、菅原さん!!
今日はお休みだというのに、わざわざ参加してくださいました。
観光お立ち寄りボードでも、通る方が見入ってしまうほど上手な情報発信をしているのです。
手書きのイラストにはとっても定評があるんですよ~!後ほどご紹介いたしますね。
   ☆ちなみに現在のお立ち寄りボードはこちらですよ☆




さてさて、戻りまして~

こちらは天王温泉くららの武藤さん。
かとゅーん☆が伺うといつも、「姉さん、どうもどうも、色々見でってけれっす!」
とあたたかく歓迎して下さる楽しくて元気な方です。
現在、くららにて活用している一押しのポップの紹介です。

こちらは小玉醸造の長坂さん。ポップに関しては初心者なために
今日は色々学んでいきたいと、意気込みを語って下さいました!

天王温泉くららのレストラン部門の伊藤さんと中川さん。
くららの玄関先にも掲示してあるブラックボードを持ってきてくれて
現在の活用の仕方を紹介して下さいました。

いよいよ登場、時田先生!

こちらは先生が作成したブラックボードの作成見本です。
ポップはお金をかけずに作ることができるのですよ。
ペンの選び方一つにしても、細いペンと太いペンが販売されているのですが
太いペン1本あれば、ペンの書き方次第で細い字も書けるのです!

見やすさをだすには、先生はほとんど太いペンで書いているとのことです。
また、ブラックボードの場合、ぬれぞうきんで拭くととってもキレイに消えるそうです。
文字の自体はゴシックがおすすめ!漢字を書く際は、書き順よりもうまくペンを動かして見やすさをだしましょう~。
ブラックボードと3本のペンのセットで5000円くらいで、カウネット等でそろえることができるそうです。

また、色には温度があるのでイメージをさせる色を選びましょう!
青色は涼しげだったり、紫は高貴な色だったり、色には位があるのです。
そこもうまく活用しましょう。

そして、もう一つサンプル。
「まずは、書いて見ることが重要ですよ」と何度もおっしゃる時田先生。

(そして実際に書いてみますよー)
ブラックボードにしても、販促のポップにしても定員さんのかわりにその商品のいいところをお伝えするものです。
すなわち、人と人とのつきあいなので、人間らしさが求められるのです。
手書きは、その人らしさが出るもの、字が下手とかは関係ないのですよと。

(おォ~、熱心にメモをとってくれています!)
また、一つのボードでリアルタイムに情報発信ができること、常にそこにあることで存在PRができるのです。
情報でお客様を振り向かせるとはこのことですなァ~!
そのためには、引きつけるキャッチコピーが欲しい!!お客様は何がいいのかわからないでお店に来ています。
なので、何がいいのかちゃんと伝えてあげないといけないのです

また、知っているとお得なプチ情報があっても喜ばれますよ ♪
ちょっとした工夫として「指さす方向」のイラストがあると、人ってその先を見ちゃうんですね~その効果もぜひ利用しましょう!
あと、配置する場所のスケール感も重要になりますよ。大きさも考慮して選びましょう。

このポップはブルーメッセの菅原さんのお手製のものです。
イラストもとっても上手で、見ていてとっても楽しくなります。

そして、秋田といえば「竿燈」をモチーフにしたこちらも、なんと手作りなのです!
100均でみんなそろうんですよ~なんて、このスバラシサ!!

そして菅原さんの、イラストには欠かせない見事な筆のセットです。
自前で買ったそうです。なんと、このセットで5000円もするそうですよー!
それくらい、イラストに描ける情熱が素晴らしいわァ~☆

そして、一緒に販促チラシやどうしたらもっと見やすくなるのか考えます。

おっ、支配人も参戦ですっっ!この前向き姿勢は見逃せません!!

お互いの施設の取組や連携ができないか活発に意見を出し合っていますよ~。
こうしてネットワークが広がっていくのを見ていると嬉しくなりますね。

こちらは天王温泉くららさんのレストランのメニュー表です。
背景の色が緑色なのですが、飲食の場合は暖色系の色を使うともっと食欲をそそるようになりますよ。
こうして、販促ポップの作成や手法を学んだのでした。
もしや今日にはあなたが思わず商品を手に取ってしまうほどの、魅力的な魅惑的なポップが店頭に立ち並んでいるかもしれませんよ!
ぜひぜひ、潟上へおこしくださいませ~、かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)