10月17日(月)
秋田県商工会連合会による「地域別懇談会(中央地区移動県連)」が、
ここ潟上の地で開催されました。場所は、「八郎潟ハイツ」。
P1120104.JPG P1120109.JPG
県連合会の正副会長をはじめ、たくさんの商工会関係者においでいただきました。
県連合会の村岡会長ご挨拶。
「昨年は商工会法施行50周年記念式典を滞りなく挙行することができた。
これまでの商工会50年の半世紀を振り返るとともに、これから50年の商工会のあるべき姿を再確認することができた。
新たな50年に向けて、県連合会は原点に返って会員の現状を見つめ直すための2つの重点事業を実施することとしている。
その1.5年に1度実施する「商工会員経営実態調査」
その2.「移動県連」
特に、「移動県連」では商工会役員の皆さま方と懇談をさせていただき、
商工会事業に関する意見交換を通じて実施事業の充実化を図っていきたいと考えている。
P1120111.JPG P1120113.JPG
続いて、基調講演に。
本日の講師としてお迎えしたのは、石川光男潟上市長。
石川市長にお話しいただく講演のテーマは「地域の現状と今後の振興ビジョンについて」。
市長のお話の中では、潟上市が市町村合併により誕生して7年が経過し、
合併協議時のの秘話などについてご紹介いただきました。
また、潟上市誕生後の市の主な取り組みとして、
「自治基本条例制定への取り組み」や「食菜館くらら」「県種苗交換会」「三大観光ネットワークによる街づくり」などをご紹介いただきました。
P1120118.JPG P1120122.JPG
本日ご参加いただいた中央地区の商工会役職員は約50名。
皆さん熱心に市長の講演に耳を傾けておられます。
P1120124.JPG
続いては、パネルディスカッションへと次第は進みます。
進行役は、男鹿市商工会の加藤会長。
P1120125.JPG
パネラーは中央地区の会長様5名と県連の松橋専務理事。
私たち潟上市商工会の菅原会長もおられます。
P1120126.JPG P1120131.JPG
パネラーお一人お一人から地域の実情等について発言いただきます。
私たち潟上市商工会の菅原会長は、
商工会の支援機能強化の必要性と、
商工会で行なっている地域振興事業の現状と今後の方向性についてお話しさせていただきました。
P1120136.JPG P1120140.JPG
会議の終了後は「懇親会」へ。
村岡会長のご挨拶で会が始まります。
P1120142.JPG P1120143.JPG
そして、乾杯。
ご発声はわれら潟上市商工会の菅原会長です。
賑々しく乾杯が行なわれ、中央地区の商工会の役員の皆様方は親しく交流をするのでした。
P1120145.JPG P1120146.JPG
潟上市商工会サイト