停電だったこの1日と半分・・・キャンドルをともして過ごしたのでした。
そう、「かたがみともしびプロジェクト」のキャンドルです。

このキャンドルのイラストかわいらしいですよね~これは三浦青年部長が描いたものなんですよ。
こうした才能があったとは!とってもステキだなぁと思うのです、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑) 
詳細は後程・・・

みなさま、おはようございます!そして停電や風災は大丈夫でしたでしょうか!?
すごかったですねーーーっ!停電になるとは・・・
潟上市の天王地区の一部では断水もあったらしく停電+断水で大変だったことかと思われます。
我が天王事務所は4日の朝来たときには停電で5日(昨日)の昼前に停電から解消されました。まる1日と昨日の半分、事務所4人で寒い中過ごしておりました。また、こんな日に限って雪は降るし強風は続くしでどうなっているんだこの天気はと。
電気がこないので電話も通じない・・・火災保険に加入のお客様が直接事務所にいらしていただき報告を受けたのでした。火災のスペシャリストあずあずさんとN課長が巡回に回って下さいました。
あ、皆さま 内部異動でN課長が昭和から天王事務所のメンバーに仲間入りいたしましたのでよろしくお願いします。出身は男鹿市ですよ。20年前に天王に勤務していたとのことです。甘い物と鶏肉はあまり食べないようですがニコニコと穏やかな笑みの方です。会員の皆さま、お困りごとがありましたらどしどしご相談下さいませ。
天王事務所はN課長、ミキティ、アズアズさん、かとゅーん☆の4名体制で頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。N課長からは事務所にお気軽におこし下さいとのことですよ。
さて電気が付かない中、我々はちいさな反射板ストーブで過ごしていたのですが広い事務所が全然あたたまるわけでもなく・・・そして薄暗い・・・。
寒くて薄暗い、そして外は雪と強風・・・こんなんじゃ気分も沈んじゃうよと、
そうだ!と灯したキャンドル☆

これは3月30日にワッフルカフェ・サインさんでのスタートイベントとして「かたがみともしびプロジェクト」で販売した復興支援のキャンドルなのであります。
ハートや星の形をしたもの、色が付けられたものなどがあり、さらにはこうしたプロジェクトの説明を明記した用紙も作成していたりで頑張ったなぁーと感心していたのです!

ともしびプロジェクトとは3.11の被災地へ鎮魂と復興への祈りを込めて毎月11日に個人個人がキャンドルを灯すというものです。これは気仙沼へ出向いた青年部がこのプロジェクト活動をする方々との出会いにより賛同し潟上でもやってみようよ!と始めることになりました。
使用されずに余っているロウソクを回収し新たにキャンドルを作り直して、1つ1つ手作りしたものなのです。これを1つ100円で販売し収益の一部を復興支援として活動を通して支援していこうというものです。

これはワッフルカフェ・サインのオーナーでもあり青年部の副部長の瓜生さんが作成した手作りポスターです。上手ですよね~、お店には被災地へ出向いたときの様子や思いをまとめた冊子も作ってありました。ぜひお店へ伺った際にはご覧になって下さいね。

当日のキャンドルの様子はこのような感じ ♪ いろんな大きさのキャンドルがありおもしろかったです。
そしてサプライズでチャゲ&飛鳥(!?)が登場するなど見所満載でしたよ!

なんと、飛鳥こと瓜生さん(?)から元気玉がでてしまっています。
三浦青年部長もだいぶフィーバーしていておもしろかったです。
この2つ前のブログでも紹介されていますが秋田魁新聞さんに掲載され、またタウン情報さんも取材にいらしておりました。掲載されるのが楽しみですね!
三浦部長からは新聞に掲載されたことにより県北の鹿角地区の方からもロウソクを送りたいとの反響があったよ!と。これからの青年部の取組みが楽しみですね~。
あ、そうそう・・・来会したお客さんからはこのロウソク(キャンドル)で暖まるのかと言われたのですが、「気分です」とお答えしました。皆さまも、キャンドルで気分を癒されてみて下さいませ~かとゅーん☆でしたぁ (๑→ܫ←๑)