2月14日(木)バレンタインデーとなる今日を皆さんいかがお過ごしでしたか?
本命チョコはもらえましたか?
嬉しいことにかとゅーん☆(๑→ܫ←๑)もチョコいただきましたーっ!!(わーい×2)
見てみて ♪
『 かとゅーん☆ちゃん っぽいでしょ! 』

とクイックの石井ちゃんにいただいたスマイルのチョコ達☆
(石井ちゃんには私はこんな風なイメージなんだなァ。)
潟上3スマイル☆セミナー以降、スマイルにちなんだグッズをプレゼントしてくれるんです。
嬉しいワァー!
続きまして
      『 かとゅーん☆さん みたいでしょー! 』

と戸田釣具店のemikoさんにいただいた大阪のお土産たち。
(emikoさんには私はこんな風に映っているのかぁ)
空港限定だって☆ペコちゃんかわいいね~

チョコもおいしいおやつもごちそうになりありがとうございました。
そしてね、何より大阪に行ってまで私の事を思っていてくれたことが嬉しいですよね。
バレンタインデー、なんていい日だろう~。
他にもくださった皆様どうもありがとうございました。とっても嬉しいです。
さぁ、そんな愛でたいバレンタインデー、午後から秋田県人材育成研修セミナーに参加してきました。
会場は秋田市にぎわい交流館AU。
どんな人たちが来るんだろう~と人見知りなワタクシ・・・ドキドキしながら会場入りしたのでした。

いつもは開催者側なので進行の進め方とか非常に気にしてみてしまいます。
淡々とした進め方だなぁ、モチベーションの低い感じがする・・・
前回までの流れや振り返りも入れた方がいいな、自分がやる時にはそうしようとかあれこれ思ってしまうのです。
さて、講師は株式会社JTB東北 地域交流ビジネス推進部プロデューサーの坂口純子氏。
北東北の仕入れ・商品企画や地元の発案・需要と連動した商品作り企画業務に従事していらっしゃいます。

全4回講座だったのですが、キムカズさんが前回参加し最終回の今日はかとゅーん☆が参加しました。
4回中の1番いいときに来たね~とセミナーが終わってから男鹿市商工会の石井さんに言われました。同じグループだったのでこれまでの流れも丁寧に教えて下さいましたよ。

今日は
①お客様を惹きつける商品化のポイント(素材について)
②集客についての媒体=情報発信について学びます。
前回は各班毎に観光素材について企画を練ったようです。そのブラッシュアップを考えます。
かとゅーん☆のグループではにかほ市の「岩ガキ」を売りにしたパックができないか再考します。
この観光素材を考える場合、『売り』を何にするか。
またそれがどのくらい珍しいのかをアピール出来るかが重要となります。
例えば:北限のふぐ
お客さんにしてみると「北限だから何?」って話ですよね。
北限だからということがわざわざ秋田に来る理由とはならないのです。
ここで重要なのが「北限ならではの魅力」って何だろうということです。
「北限のふぐ」とは・・・寒冷地で育ったふぐは身が引き締まっていて、旨みが凝縮されており、なおかつ安価で食べることができる絶品のふぐなのです。
こうしたふぐの中身の紹介があることでぐっと北限である価値が上がるのです。
これが『売り』です。
さて、話は岩ガキに戻りまして。
岩ガキは大変栄養価が高く、夏ばて防止や疲労回復、そして美人をつくる栄養素がたくさん含まれているのです。
そして大変希少価値のある小砂川産の岩ガキは、1日200個までしか(確か)とることができない牡蠣であり、東京の市場だとこちらで食べる3倍もの金額になります。
そんな岩ガキを満喫できる『岩ガキびぃじょん(秋田DC”あきたびぃじょん”に絡めます)』!
ターゲットも絞り、タイトルもワクワクなアイディアが思いついたのすが・・・
もったいないので詳細は秘密にしておきます(ふふっ)。
さァ、観光素材を活かした4つのポイントをご紹介しましょう!
①現状把握をしっかりおこないましょう
世の中のトレンドや地域の現状を認識した上で誘客のための仕掛けを行うことが効率的!
②地域の「強み」「弱み」を明確にしましょう
何を売りにして、どんな差別化として販売するのか!
③ターゲットを明確にして情報発信しましょう
老若男女全てに受け入れられる商品はほとんど不可能に近い!
④地域でのネットワークを作りましょう
地域での情報交換の場を持っておくことで新たな取り組みのきっかけ、情報を得ることができる!
この4つ、潟上3スマイル☆セミナーで学んで来たことばかりです。
経営も地域振興も根本は同じところからスタートするのだと思うのです。
かとゅーん☆、実は地域振興が大好きで・・キムカズさんとは「地域振興」と「企業支援」、どちらが何をうみだせるか、取り組むべきことなど話をしてきたものです。
でもね、企業力強化が地域振興に結びつけることが可能であると思うんです。
「潟上3スマイル☆プロジェクト2013」、今年はさらにワクワクな仕掛けをしていきますよ~!
皆さま、よい週末を~かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)
ALL Rights Reserved.Copyrights.潟上市商工会@kato.