今日は10時から男鹿市商工会さんでとある会議がありました。
初めて伺ったのですが、ものすごく広い事務所にびっくり!
天王事務所の10倍くらいあるのではないでしょうか。

H局長が事務所の様子写真を撮ってもいいよと言ってくださったので
撮ろうとしたら職員の皆さんが蜘蛛の子を散らすように・・・
とその様子が映っています。
これはこれで面白かったです、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
そして何やら持ってってくれと持たされたのがこのチラシ。

大相撲男鹿場所。
男鹿市商工会さんで実行委員会に加わっているようです。
皆様、ぜひ観覧しに行ってみてはいかがでしょうか。
そしてその帰り。
車内温度21.5度。
今日はなんていい天気だろう・・・と事務所に戻る途中。
車に乗ったら空に輝く七色の光が・・・。

環天頂アーク(かんてんちょうアーク)、俗に言う逆さ虹が見えましたー!
(写真をクリックして拡大して見てチョ)

すごくないですかァーっ ♪
ウィキで調べたら、太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象であるとありました。
よくわからない説明です。
他のサイトも見てみたら太陽の真上に現れるようで、逆さ虹の名もあるとおり、太陽側がふくらんだ虹状に見えるとのことでした。
でも虹は水滴により太陽光が屈折し、環天頂アークは氷晶により光が屈折されるという違いがあり、現れる場所も虹は太陽の反対ですが、環天頂アークは太陽の上方約46°だそうです。
勉強になりましたね。
つまりは珍しいようです。(いいまとめができました。)
では、今日はもう1つアップします~ あまりにも虹に感激しちゃったので載せましたよ。
SEE YOU ~ 
かとゅーん☆でしたァ  (๑→ܫ←๑)
ALL Rights Reserved.Copyrights.潟上市商工会@kato.