果樹園実りの収穫始まる
天王羽立北野から昭和大久保北野白洲野までの農面道路は
田んぼと果樹畑が広がり果樹の実りの収穫が始まり次と次と
フレッシュな果物が。
天王では大崎地区の梨は有名です
しかし、天王羽立北野から昭和大久保北野白洲野までの農面道路沿いにも梨畑が広がっており、「幸水」の収穫が最盛期から後半にさしかかっているようです。
IMG_4051.JPG
IMG_4049.JPG
IMG_4050.JPG
ぶどうも負けずと収穫最盛期のようです果樹園の店先には、梨の「幸水」
ぶどうでは「ニューナイヤガラ」「キャンベル」が陳列されており、
とにかくフレッシュそのもので食べたい気持ちを抑えるのは至難の業です。
果樹園の方からは「今年のぶどうはあまいよ」と説明を受けた途端買わずに帰る事は到底無理の状況に陥りました。
IMG_4045.JPG
近くを通るとあま~いぶどうの匂いがすぐに感じられ、車を降りて店先に立つと一段とあま~い匂いが、店に方にことわり果樹の中に入るとびっちりとぶどうの「ノースレッド」が、これからの収穫であり、果樹園の方は、「雨が降らないよう」にと言ってました。収穫目前ですので痛いほどわかります。
「ノースレッド」は色がワイン色に近いようで一房一房に紙をかぶせて大事に大事に見守られて収穫を待っているようでした。近々果樹園の収穫を見計って「ノースレッド」をじっくり味わってみたいですネ。
IMG_4047.JPG
IMG_4048.JPG
エビ(海老)の講和です
昭和大久保北野白洲野の近くに住所が北野海老鹿沼端というところがあります。
ふと思いついたのですが、よく宴会やお目出度い宴にははエビ(海老)がついてきますが、俗説ですと夫婦共お前も俺も腰が曲がるまでエビのように長生きでお目出度いものとされておりますが、漁夫や学者から言わせるとそうではないようです。秋になると収穫の時期で全てが実が固まり成長が止まりますが、エビはそうではないようです。秋になるとエビは殼を脱ぎ捨てさらに大きく成長していくので新鮮溌剌で柔軟で若々しくあることからお目出度いとされているとの事です。小生は川エビの空揚げが好きですが 皆様は、やはり王者の伊勢海老ですか、それともブラックタイガーですか 好みそれぞれですヨネ。
                                クボイチでした