愛しやの郷「潟上市」では、昨日・今日が田植えの最盛期を迎えています。
今日の天候は曇り空の少々肌寒い日でしたが、
あちらこちらの田んぼで田植え作業に精を出している風景が見られました。
きれいにならされ、水が張られた田んぼ中を
ゆっくりと歩を進める田植え機の足跡には”凛とした緑色”の「苗、苗、苗、…」
IMG_1409.jpg
秋田県内の多くの市町村の基幹産業といえば、やはり「農業」。
農業も地域の商工業者同様、大変厳しい経営環境にさらされていることは誰もが認めるところでしょう。
消費者の嗜好の変化、米離れ、生産過剰、米価低下傾向、減反政策…
話しは変わりますが、地域の商工業者も大変な経営環境にさらされています。
地域内の少子高齢化、モータリゼーションの進展、ロードサイドショップ・大型店の進出、
雇用情勢の悪化等々…
地域を良くするためには、何よりそこに住む人々が『元気』でなくてはならないはずで、
農家も商工業者も厳しい経営環境下ではありますが、
どこかにあるだろう光明と出会うことを信じて
『やる気』と『勇気』を携えて日々の暮らしをしてほしいと思います。
農業と商業(工業)がそれぞれに持つ経営資源を提供し合い、
新たなビジネスチャンス「農商工連携」を探る道も探ってみたいものです。
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/