愛しやの郷「潟上市商工会」の【経営革新塾~儲かる企業支援塾~】が二日開講し、第一講座を同市飯田川の八郎潟ハイツで行われました。
 同商工会の高橋芳雄事務局長が「会員事業所の商売繁盛への手助けこそが商工会の役割なことから「儲かる企業づくり」を事業の柱として取り組んでいる。受講企業には、今後開催する6回の講座を通して、過去にとらわれない新しい取り組み(経営革新)を見つけ出し、明日に向けた勇気と元気を持っていただきたい。利益を生み出し続ける経営体質への改善を図ることのできるよう、自らの手で儲かる企業の入口をこじ開けていただくことを祈念している。」とあいさつし、全六回講座の第一日目がスタートしました。
開講にあたり主催者あいさつをする高橋芳雄事務局長
IMG_1734.jpg
第一講座には、潟上市内の企業から経営者や経営幹部・後継者など二十名が出席し、講師の㈲インタープレフ・マネジメントの宇治川一清氏は、「がんばったヤツが勝つ~人間の可能性のあくなき追求~」と題して講演、「絶対に満足させる、絶対に成功させるという思いを強く持つことが大切。結果を出すまで力を抜かずにやり遂げることがプロの仕事である。」と受講企業を激励しました。
講義する「㈲インタープレフ・マネジメント 代表取締役 宇治川一清氏
IMG_1742.jpg
IMG_1751.jpg
お客様への感謝のことばを発し、交流を深める受講企業
IMG_1744.jpg
講座終了後、講師と歓談する受講企業の方々
IMG_1753.jpg
 儲かる企業支援塾は、会員企業が利益を生み出し続ける経営体質への改善を図ることを狙いに、商工会が初めて開講しました。八月までに六回のセミナーを開催し、売れる店・伸びる企業に生まれ変わるために必要なビジネスプランを作成するほか、プランの実行段階においては商工会の経営指導員による支援チームが徹底支援を行い、会員事業所の儲かる企業体質づくりを支援することとしています。
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/