☆ サンタクロースが2人 ☆
「なんでもやるよ~!」 なんて、かとゅーん☆に言ってしまった、O局長とキムカズさん。
とても、よくお似合いなのです。お二人とも名パフォーマンスでした!
お疲れ様でございましたァ。かとゅーん☆です  (๑→ܫ←๑)
先日、職員協議会の忘年会がありました~、当会が幹事商工会でしたので会場作りをしていた際のことです。(そう、スタッフ一同 潟上はクリスマス仕立てです)
せっかくだし、写真を撮ろー!と話し、ヒロポンにカメラをお願いして、その場にいた
アズアズさん、トモティ、かとゅーん☆の3人で撮ってもらうことになったのですが。。。
「 よりによってこのタイミング・・・!?  しかも、こっち側っっ!??」
とアズアズさんは思ったそうです。
かとゅーん☆、悪気はないのです・・・ただアズアズさんがミラクルなだけなのです。
ただ立って映ってもおもしろくないな~、動きを出そう!と思いこのような状態になったのでした。

「シャッターを切るタイミングでかとゅーん☆さん、私の方に動いたんですよゥ・・・、写真を撮る直前まで隣にいたのに。。。」
とアズアズさん。
その後に、ヒロポンが『かとゅーん☆さん、おもいっきりアズアズさんにかぶってしまいましたよー(笑)』
なんて言いながらも、再度 撮り直さなかったのもどうかと思うと、アズアズさんはおしゃっていました。。。
みなさまも、写真の立ち位置にはくれぐれもご注意下さい。
さて、この前の前のブログでお伝えしましたニュースレター。

この仕掛け人である、ジャイロの綿貫有二先生より「キラメケ☆地域のオンリーワンセミナー」の受講生にプレゼントが届きました!
一足早い☆クリスマスプレゼント☆(いいなぁーいいなぁー!)
セミナーの課題でありましたSWOTマトリックスを提出してくださった方に、綿貫先生から一人ひとりに直筆での添削、そしてコメントをいただいております。
そして、なんとっ!嬉しいプレゼントも届いておりますよ。
受講生の皆様、順次 届けに参りますので待っていて下さいね~。
いや~、綿貫先生にはまたしても裏切られました。
そう、いい意味で、期待を超える指導内容にかとゅーん☆、感激しております。
☆ ★ ☆ これぞ、綿貫マジック ☆ ★ ☆


受講生の皆さんもきっと喜んでくれるでしょう!綿貫先生、ありがとうございます。
そうそう、ニュースレターの作り方について早速 指導依頼を受けました。
「ブログを読みながら作ってみました!」とのことでした。
とっても嬉しかったです。なので、綿貫先生のお言葉をお借りしてもう少し加筆しましょう~!
ニュースレターには7つのポイントがあります。
① タイトルに興味を持たせる
②読み手が必要としている情報を中心にする
③綺麗すぎない、うまく作ろうとしない
④自分がもらってうれしい
⑤自分の言葉で書く
⑥情報受信と少しの商品説明
⑦やってみる、そして継続する

今日はその1つめ、【①タイトルに興味を持たせること】をご紹介しましょう!
あなたが本屋さんに行ったとき、どんな本を手に取るでしょうか?
かとゅーん☆の場合、まず「タイトル」に興味があるかどうかです。きっと、皆さんも「絶対、このタイトル名の本を買うぞ!」と決めていかなければそうなると思います。
つまり、どんなに面白くて役に立つ情報が中に書かれていても、タイトルがつまらなければ読んでもらうことができないのです。
これはニュースレターも同じことなのです。
例えば「キムカズのお知らせ情報」としても、よっぽど知名度があるか、キムカズファンの方でなければ、タイトルには興味をそそられないことでしょう。
(かとゅーん☆的には興味があるので手に取ってしまいますが)
しかし、『【現役】中小企業診断士キムカズが☆激白!1000の成果・効果特集』とあれば、興味を持つはずです。

(キムカズファン必見☆キムカズサンタが見られるのは当会ブログだけっ!)
でも、そんなボキャブラリーが乏しい私なんて・・・と言う方!ご安心下さい。
この際に考えるポイントは簡単です。
「自分が顧客、あるいは自分の商品やサービスに興味がある場合、どのようなタイトルなら興味を持つか」これだけ考えてみて下さい。
「潟上市のおいしい塩ラーメン店」と「営業マンが時間を割いて立ち並ぶ!潟上市☆通の塩ラーメン店」
あなただったら、どちらのラーメン店に行こうと思いますか?
今日は、綿貫先生のお言葉にかとゅーん☆アレンジを盛り込んでお伝えしました~。
先生、いつもありがとー!