1年のうちで何度転ぶということがあるでしょう。
昨日の朝、家を出ようとして雪で滑り“すってんころりん”と言うかわいい感じではなく
むしろ“ボテッ”といった感じで転びました。
しかも漫画のように前のめりにです。
着ていたコートが雪だらけになりました。
そしてどのように転んだかがわかるように青あざが両脚にくっきりと付いて、とっさについた手がしばらくジンジンしました。
朝からこんな間抜けな様子を誰かに見られているんじゃないかと思い、でも痛い・・・
心の中で「えーん・・・っ(泣)」と思いながら起き上がったのでした。
さらに今日になって左腕がものすごく痛い・・・
そう、転ぶということは痛いことなのです。しかも不意打ちなのでとてもびっくりしたのでした。
こうして痛みと共に成長していくのでしょう。そしてもう二度と転ぶものかと細心の注意を払うようになるのです。
皆さまも重々にお気を付け下さいませ、それでも元気っ!かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
今日は晴れたりものすごく吹雪いたりと忙しいお天気です。晴れたときは雪が反射してまぶしくって・・・。
でもこうしたほんの少しの晴れ間でも日照時間の少ない雪国あきたっ子は嬉しく思うのでした。

今日は豆まきの日ですね~、食菜館くららさんに行ったらお豆も売っていました。
豆まきする際は我が家は落花生派なのですが、大豆派だったりもするようですね。
でも、きっと大豆派のみなさんは巻いた豆を拾うのに難儀することでしょう。
巻いた豆を歳のかずだけ食べるといいと言われているのですが、かとゅーん☆はあまり豆が好きではなかったため落花生を歳のかずだけむいて、家族に食べてもらっていました。
こうした家族みんなでの行事は楽しかったな、いい行事だなァ~と思うのです。
今は恵方巻きなどというものが出てきて、誰が決めたかわからない方角に向かって食べるだなんて、そんな風習無かったのになと。

そうして豆をどれにしようか選んでいると、お客さんが運んでくる靴の雪で汚れた床を丁寧に拭いている従業員さんが、お好きな鬼のお面を差し上げますよ!と。それに今日が最終日なので全種類でもいいですよ~なんておしゃってくれました。
わァー嬉しいっっ!!ラッキー☆なんておもい、遠慮無く3種類のお面をいただいてきました。
でもこんなに必要なかったかも・・・。鬼ってたくさんいらないなァ。
そう思い、事務所で鬼の面はいらないかと聞くとK課長がまだ用意していないとのことで、黄色のお面をあげました。ミキティとアズアズさんは豆まきをやれないとのことでした。ざんねん。
なので鬼の面がまだ手元に2枚。誰か会員さんが来たら1枚あげようと思います。
さて話は戻り、そうして食菜館くららさんでいると なんだか見たことあるような人が・・・近くに
なんと昭和本所のヒロポンではないですか。お客さんに行った帰りによったとのことでした。

今日は節分だから豆を買え!とすすめたのですが小腹が空いたとのことで「くららあん」がいいと。
そのくららあんの近くに『百花繚蘭の潟上市へ!蘭(らん)ランキャンペーン』のチラシを発見!

あ、蘭ランBOXもあるー!しかもチラシにはスタンプが押されてありました。とても親切だと思います。加藤支配人、ありがとー!!

みなさま、蘭ランキャンペーンをお忘れ無く☆
転んだ痛みも、こうした鬼の面1つで今日はラッキーだったなァと感じられる、かとゅーん☆なのです  (๑→ܫ←๑)
そう、全ては気の持ちようです。転んでも立ち上がりましょう!がんばって立ち上がったら きっといいことが待っていますよ☆
みなさま、よき週末を~ ♪