今朝の通勤で信号待ちしていたら「牛」さんを運ぶトラックが・・・。
この光景に出くわすと悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか。
牛さん達トラックで運ばれて寒くないだろうか、でももともと外で生きる生き物だしな・・・これからきっとお肉になるんだろうな、この牛さんを手塩にかけて育ててきた牧場の方は牛さんを送り出すときに毎回切ない気持ちになるんだろうか、でもきっと高く売れたら育てたかいがあるんだろうな、でもおいしいお肉になれよなんて思いながら育てているんではないんだろうな、でも生きていくためにはそれで生計をたてているんだろうな、食物連鎖だしな、私もお肉食べるしな・・・なんて、この一瞬の光景にあれこれ思いをめぐらせながら運転していたのでした。
いつも的確なアドバイスをくれる S さんにこの話をしたら、この切なさがよくわからないと。そもそもその牛たちは肉用にまわる牛だったのか、牧場に向かう途中だったかも知れないじゃないか。それに肉用だったとしても一時は牛肉を食べられない問題もあったじゃないか、こうして牛が売り買いされているのはBSE問題がおさまったということだよ、いいことだよ。それに自分は焼き肉が大好きだ、仕方のないことだよと。
そうなのです。仕方がないことなのです。そして同じ現象を見てもみんな見方が違うということです。
でも牛さんがいなくなっても、きっと牧場の方は牛さんと過ごした時間というのはきっと自分の中で生き続けるんだろうと思うのです。だって牛さんのために自分の生きる時間をたくさん費やしてきているんですもの。これ以上語るとどんどん深みにはまっていってしまうので、つまりはこれからはもっと牛さんやいやそれ以外の食物にも感謝をしていただかないといけないと思う、かとゅーん☆なのです (๑→ܫ←๑) ちょっぴり切ないモードです。
そして、昨日のアズアズさんはというと天王地区追分にある「華むすび」さんにお弁当を注文しましたよ。牛さんの話はさておき、とってもおいしそうだったので写真を撮らせてもらいました。
         じゃーーーんっっ ☆

お野菜たっぷりです。見た目もキレイで女子ならきっと嬉しいはずっ!
かとゅーん☆的にはこのさつまいもとかぼちゃとごま豆腐に惹かれます・・・♪
さつまいも・かぼちゃ・栗のこの「もそもそ3要素」は女性ならみんな好きだと思うのですが、アズアズさんはあまり好きではないとのことでした。残念。
アズアズさんの感想:1つ1つが手がこんでいてどれもみんなおいしいっ!納得価格の800円!

さつまいもにマスタードソースがからんでいて甘さと辛さとのバランスがマッチしてGOOD☆煮物も1つ1つに味がちゃんとついていて見た目もキレイ。

トマトの下にサーモンのマリネが入っていますよ!ごま豆腐、かとゅーん☆大好きです!

かぼちゃとお魚とハンバーグと盛りだくさんです。おいしそう ♪
百聞は一見にしかず・・・かとゅーん☆も今度頼んでみようと思うのです。おいしいものをおいしくいただくということは農家の皆さまがおいしくなれよと育ててくれた食物(ショクモツ)と思いが商売をする人の手に渡り、それが消費者である私たちの元へ届くことになっているんだなぁ。思いが思いへと連鎖しつながっていくんだなぁとあらためて大切なことだなと思うのでした。
また、おいしいものを見つけたら皆さまにご紹介しますね、かとゅーん☆でしたぁ (๑→ܫ←๑)