今日から3月如月ですね。3月はお雛さまがありますね。
実家でも私のお雛さまを毎年飾ってくれています。お雛さまとってもかわいいです。

我が家のお雛さまはとっても美人さんだなぁ~と毎年思うのです。
そしてお雛さまの歌は4番が一番好きです、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑) ♪

アズアズさんから7人囃子(ばやし)が出てくる歌詞は何番目?って。。。。
私の知る限りでは5人だと思うのですが 皆さまいかがでしょうか?2人増えてしまいました。7人囃子などいないと話したのですが、確かにいたというので きっとアズアズさんちでは豪華なお雛さまだったのでしょう、素晴らしいなぁと思うことにしました。
さて、お雛さまですがしまうのが遅くなったりするとお嫁に行きそびれるということをよく聞きますよね。
それは俗信、つまり迷信なのですよ。情操教育の一環として仕組まれたことなのです。
季節の節目の飾りものなので、いつまでもお祭り気分で浮かれていてはいけないということから「お雛さまを早くしまわないと、お嫁に…」という戒めの言葉が出たようですよ。
母親が娘に日本の四季を楽しむ心、ひな人形を美しく飾る方法、丁寧にしまう方法を教え、幼い頃に学んだ作法は女性として人生のあらゆる場面で役立つ大きな糧となり強いて言えば、そのような環境で育てば早くに良縁に恵まれると何かで読みました。
でも年に1ヶ月の期間しか飾られないなんてかわいそうだと思うのです。せっかくですもん少しくらい長く飾っておいてもいいと思うのです。
ちなみに我が家では毎年父親が私の知らぬ間に飾ってくれていていつも驚かせてくれました。
      残念、情操教育。。。
今日はお雛さまにちなんでおいしい甘酒のご紹介ですよ。
小玉醸造様によった際に試飲で頂きましたよ ♪

大丈夫です、車でしたがアルコールは入っていないとのことです。
あれっ、 だとすればですよ・・・甘い酒ではないわけですよ。「甘酒」ではない・・・ん・・・まぁ、そんなことは気にせずいただきました。
かとゅーん☆ 甘酒はあまり得意ではないので飲まないのですが、いざ飲んでみたらとってもおいしい!

甘ったるさもなくってちょうどいい甘さ。ほんわかした気持ちになります。そして即購入です。ラベルもかわいらしいわ ♪

食菜館くららさんでも購入できますよ!
お口が甘くなったでしょといただいたお味噌汁。

だしを何もいれいないのにこんなにおいしいのは麹が違うからだと教えてくれました。
この従業員さん あと1週間で定年退職だと。かれこれ40年勤めたのよと。こんなに説明上手で感じの良いお母さんがいなくなるんだぁ・・・と思うとなんだか寂しく思うのでした。
あまりかかわりのない私からでしたが「今までお疲れさまでしたね」とお伝えしてきました。商売やはり『人』ありきではないでしょうか。
以前、小玉醸造の Y 常務が人は遊びたい、自由に時間を使いたいと思うときにそのために仕事をしてお金を稼がなきゃなくて、もっと仕事がしたいと思うときには退職しなくてはならないと、仕事をしない代わりにお金を手に入れると。そう言っていたことを思い出しました。
こうして仕事が出来ていることを感謝しなくてはいけないのだなと感じました。
1日1日を大切に・・・皆さまお疲れさまでございます。
おいしい甘酒をいただきながら桃の節句を味わってみてはいかがでしょうか?
かとゅーん☆でしたぁー (๑→ܫ←๑)
ALL Rights Reserved.Copyrights.潟上市商工会@kato.