いつもアズアズさんにおやつをもらっているので、お礼にと思い お昼にお弁当の卵焼きをおすそわけしました。
そしたら、「ダイサンの卵焼きみたいっ!!」と。。。
ダイサンの卵焼きって・・・??
そう、潟上には「ダイサンスーパー」があるのです。
どうやらそこのスーパーで売っている卵焼きのようにおいしいと、アズアズさんなりの褒め言葉だったようです。とにかく、おほめ頂き光栄でした~。
ちなみにダイサンスーパーの揚げサンドがオススメっ、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
さて、先日は職員協議会の10周年式典がありました。
その記念パネルディスカッションのパネラーに、なんと、我らがキムカズさんが選ばれたのであります。(パチパチっ!)
まさに 全県に潟上の名を知らすべく絶好のチャーーンスッ!!

あれ?表情が少々硬いキムカズさん・・・なんだか緊張しているのかしら~。
そんな、そんな、キムカズさん程の方が緊張しているわけがございませんっ!よね?
そして、時 同じくして出番を待つ、初登場!我々「チーム☆ K 」の神7(セブン)選抜メンバー!

そう、キムカズさんには内緒でこっそり作った、手作りうちわ☆
裏はキムカズさんの似顔絵イラスト入りです!(この企画が終わったらサイン入りで1枚500円で売ろうとみんなで企んでいました)

そして満を持して キムカズさんの紹介される番がっ!!

   『キ・ム・カ・ズ ☆ GOー!!』
ちゃんと、人事課のS 課長に許可を得ての声援であります☆
「それいけ、キムカズ!」にするか「GO!キムカズ」にするか、悩んだ末の『キ・ム・カ・ズ ☆ GOー!!』であります。
画像がブレててちょっと残念・・・。
そして「GO」の担当が「似顔絵」の裏面を見せてしまっているわっ!!
(あ、そうそう、この写真データを送ってほしいとお願いしたらすぐさま送って下さった市井さん、どうもありがとー)
そんなこんなで、きっとキムカズさんの緊張もほぐれたはず ♪ 頑張れ、キムカズさん ♪

キムカズさんのパネラーの様子は、それはそれはいつもと変わらず堂々としていて
「あー、違ったぁ・・・」なんて、小声も全てマイクにひろわれて会場に聞こえつつも、立派な発言でありました。
・経営支援のあり方:商工会の原点、会員にとってもよりどころで働かせて頂いている
・仕事への取り組み:商工会を利用しやすくするためには
・指導団体として :事務処理型から提案型支援へ、企業の経営課題を明確にし計画、成果の検証
・「企業支援」か「地域振興」か
・中堅の職員として、そして中小企業診断士としての取り組み方
・チーム支援の重要性:支援について一人で悩まない、先輩や同僚、後輩みんなで支援する
“えふりこぎ“なくらいに成果を外に発信すること:(わからないかたはウィキでお調べ下さい)成果を外に見せること
これらは常日頃からキムカズさんがおっしゃっていることであります。
今後担っていく役割、会員支援をするために一人で悩まないこと。そして効果の検証をちゃんとすること。そして1社でも多くの成功体験を作ること。
大変、勉強になりましたね~。
そして、以前同じ職場だった【にかほ市商工会】の冨樫さんもパネラーでいらっしゃいます!

税務も労働保険も会員支援も全てこなせる、とっても優秀な方です。とても面倒見が良く、かとゅーん☆大変お世話になり、また、勉強もさせて頂いておりました。
尊敬できる大好きな職員であります。
冨樫さんからは、ネットde記帳の自計化の推進についてでした。記帳はもちろん、パソコン操作といった情報化支援やシフトの提案、また経営の中身から自社にあった共済の推進を行っている等々、とても参考になるお話しでした。
また、職員の質の向上に向けて税務指導業務支援の確立の必要性もご提案頂きました。
内部体制の指導力強化が会員の満足度の向上に直結でき、ひいては会員維持の向上にもつながると。その通りだと思いました。
さすが、我らが冨樫さんっ!!
他のパネラーの皆様も大変参考になりましたよ。
次なる50年に向けて、どう行動するか、すべきか、明日からまた頑張りましょう。
かとゅーん☆でしたァ~ (๑→ܫ←๑)