カントリー・ロード~ この道ー ずっとーゆけばー
あの街にーつづいてるー  気がするー  カントリー・ロード~ ♪

そんな歌を思わず口ずさんでしまいそうな、この道。
ずっとーー ゆけばー ♪ 果夢園さんにたどりつくんです ♪
そう、今日は朝一で潟上市の昭和地区にあります「 果夢園(かむえん)」 さんに行ってきました、かとゅーん☆です。
ワクワクしちゃうでしょ、 こんな風景!
迷いつつもたどりついた初・果夢園さん。 お邪魔するのをずっと楽しみにしていたんです ♪
( 道に迷っていたら丁寧に教えて下さった牧場のお母さん、どうもありがとうございました!)

果夢園を経営しているのはMIKAKOさん。
これまでにも潟上市の果樹の状況やおすすめの果物などあれこれお話をして教えてもらっていました。
果夢園さんでは果樹園としてはもちろん、農家民宿として宿泊も受け入れております。
ファーム・イン形態の民宿は、ゆっくりとした時間が流れているようで、それはまるでジブリの世界へと迷いこんなような、緑色が濃い光るような自然が広がっています。
なんだかね、そこだけ空間が違うようなそんな感じがするんです。
そんな中の様子を伺ったところ・・・今年は実の数が多くて、また雨が続いておりと摘果に忙しくしているようでした。
こちらMIKAKOさんとそのお嬢さん。とってもいいスマイルで映ってくれましたよ。

いろいろとお話をさせてもらい、収穫までの様子やもぎ取り体験はどのように行っているかなど説明して下さいました。
話し方が穏やかで、そんな雰囲気がとっても良く似合っていて、なんて素敵な笑顔の方だろうと思いました~。
そしてお家には何とも立派な書がいくつもありました。
すごいですねーなんて話をしていったところ・・・
なんと、かとゅーん☆が小学校時代に通っていた習字の先生がMIKAKOさんのお父さんでした。
かなりビックリっ!!
こう見えてかとゅーん☆、習字は10段までとりました。ちょっとした自慢です。
だからといって とびきり字が上手かと言えばそうでもありません。きっと普通です。
でも小学校2年生から6年まで通い続けて、教えて下さったのがMIKAKOさんのお父さんだったなんてと、一気に当時の記憶がよみがえりました。
そんなご縁もあり、とっても親しみを感じてしまったのです。
帰り際に、よかったら好きなだけ果樹園を見ていってくださいねと。

ぶどうの様子。 わかるかなぁ~。そしてりんごや、梨の様子です。

9月中旬くらいからもぎ取り体験ができるとのことでしたので、かとゅーん☆もぜひ体験したいなァと。
JA湖東さんの体験ツアーなども受け入れているので、よかったらとお声をかけていただきました。
これは行かねば・・・。

毎日毎日丹精込めて作られる果樹たち。おいしい収穫時期が待ち遠しいですね~ 
こうして作り手さんの顔が見える、愛情が注がれている果物はきっとおいしいに違いないですもん。
梨のおいしい食べ方や旬な時期も聞けたので、のちに皆さんにも紹介しますね。
潟上市のおいしいくだものが実る時期、ぜひ皆さん待っていてくださいね~ かとゅーん☆でしたぁ。