今年も残すところ2週間ですね~早いです。
毎年日々が過ぎるのが早いなぁ、早いなぁと思いつつ歳を重ねていくのでしょう。
今年のお正月に立てた目標は達成できましたか?
来年こそはと言わずに、思い立ったが吉日で始めましょう~、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
12月12日(木)にあきた企業活性化センター主催の「あきたビジネスプランコンテスト2013」に行ってきました。
新たなビジネスプランの参考になればと思い、参加者からはどんなプレゼンがされるのかを楽しみにしていました。
今日はスマイルメンバーの安建築工房のmeg☆さんも一緒です。
意欲的な事業展開を志しているので、少しでも参考になるお話が聞けるといいなぁと思うのです。

司会はチャーリーホイさんでした。
とにかく声がいいっ!そして仕切りが上手いっ!
目指すところはここだなぁー、素晴らしいなぁと思いながら聞いていました。
さてさて始まりましたよ。観覧車は150名くらいだったようです。
行政関係者の顔も多くみられました。
 
プレゼンテーターは7名。
認知証高齢者に対して、写真・絵・地図などの視覚情報を多用した簡易的な自分史「メモリーブック」の作成だったり、子育ての思い出を立体リサイクル布アートで作成するなど、切り口が面白いなぁと思う点もありました。

他にも美容室派遣型ヘッドスパ事業や、フードビジネスで次世代秋田の人材育成プランなどアイディア次第で色んな事ができることを実感。
 
プレゼンターが準備をしている合間合間に、meg☆さんとオブザーバー質問会をしていたのですが、これ、スマイル店で出来るよねぇ、これはもっとこうしたらいいよねとか二人で策を巡らせていました。
そして来年は潟上スマイル☆プロジェクトで、受講生のスマイルプランコンテストをやってみてはどうかなど、話は膨らんでいくのでした。
周りを見回すと見覚えのある顔がちらほらと・・・
あれ、トレンディー俳優のような方を発見! 
そう、我がスマイルメンバーの薄田プロパンのSUGIMOTOさんではありませんか。
 

隣は職員のMASATOさんです。
ちなみに、このコンテストの最優秀賞者には副賞として10万円、そして事業資金として50万=計60万円がプレゼントされました。
2位の2名の方には5万円ずつでした。
審査員のコメントを聞いていて、秋田の食の掘り起こし・付加価値化には重きを置いているのがわかりました。
6次産業化もそうです。
また、社会性や雇用開拓など事業による貢献性が強いのが賞を得ていたように思います。
これから新規事業やプランを組もうとする際に参考にするといいと思います。
その後は特別講演会として、放送作家で男鹿市観光大使などでもある元祖爆笑王様よりご講演がありました。

これがまた面白かったです。話がとても上手でした。
芸人に学ぶビジネス力をテーマとしたお話だったのですが
「秋田県はまだまだ全国にも知られていない。
みんなが知っていると思われる男鹿市だって「おじか」と言われるくらいである。
私はことあるごとに、秋田、秋田と言っている。
もっと、県民自体がPRする必要がある。」
など、こよなく秋田を愛しているのがわかるお話し振りでした。
帰りにはイルミネーションが点灯されていました。

こうしたお話を聞くのは、いいことも悪いことでも気付くきっかけになります。
もっと自分だったらこうするのに、と思えたらそれはきっと次なる一歩を踏み出せるのではないでしょうか。
かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)