潟上市商工会女性部では女性部事業・福祉活動の一環として、松恵苑・昭寿苑・わかば園と市内3地区の福祉施設へ手縫いタオルを毎年寄贈しています。
今年は150枚もの手作りタオルが寄せられ、9月18日各施設へ寄贈しました。

まずは、わかば園から

岡田部長、菅原副部長が部員のみなさんの一針一針思いを込めたタオルをしっかりと手渡します。

大いに活用してくださいね!

各施設のみなさんには大変喜ばれ、女性部の思いがしっかりと伝わりました。
この活動、もともとは昭和町商工会時代に女性部の活動として行われていたのですが、他地区のみなさんも賛同し、合併した潟上市商工会女性部に引き継がれました。
昭和地区だけでなく、飯田川地区や天王地区の福祉施設にもタオルの寄贈が行われるようになり、潟上市商工会女性部の活動が幅広く知られることとなりました。
女性部のみなさんも地域に貢献できる活動ということで、積極的に参加し、毎年たくさんのタオルが寄せられています。
女性部ひとりひとりの思いが込められたタオルは、各施設で大いに活躍することでしょう。
潟上市商工会女性部は、これからも地域に根ざした活動を積極的に行っていきます!
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/