毎年全県から商工会青年部員が集い野球を行う青年部野球大会ですが、今年は横手で行われました。
最近は連合チームでの参加が目立っていますが、当商工会青年部は毎年単独で参加しております。
試合の結果報告の前に、商工クラブから差し入れとしてバナナとリポビタンDを頂きました。ありがとうございました。


一回戦は二ツ井・藤里連合チームと対戦。


ピッチャーの門間選手が好投。

そして攻撃では何回かヒットが出て出塁するも・・・


得点につながらず、結局8対0で今年は一回戦で惨敗してしまいました。

しかし出場することにこそ意味のある大会。
そしてもっと重要なのが、全県の青年部員との交流であります。
夕方から十文字町にあります「プラザ瑞雲閣」にて大交流会レセプションが行われました。

来賓として村岡会長はじめ、横手市長など沢山の方々を招いての大交流会となりました。

この日はちょうど村岡会長のバースデーということで、よこて市商工会女性部長から花束の贈呈という粋なサプライズがありました。

そしてよこて市商工会の遠藤会長の乾杯発声によりレセプションスタート。
大いに盛り上がりました。
来年はここ男鹿南秋潟上河辺地区での開催となります。
地区青連の小柳会長より来年の野球大会への抱負を語っていただきました。

来年は全県からの青年部員をお迎えし、今年以上に盛り上がる大会になるように盛り上げましょう!