皆さま少し肌寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
さて、5月11日に平成24年度・潟上市商工会青年部通常総会が開催されました。
今年度は三浦部長になって二年目の年です。昨年以上に色々な事業を展開してまいります。
今年度の大きな事業としてはここ男鹿潟上南秋河辺地区で開催される全県商工会青年部の野球大会が開催されます。野球大会での勝敗もさることながら、全県の商工会青年部員が一堂に会して行われますので沢山の部員との交流もこの野球大会の醍醐味の一つとなっております。
また、二つ目として潟上市商工会青年部は「かたがみともしびプロジェクト」事業を展開してまいります。
毎月11日に各人がキャンドルを灯して東日本大震災の犠牲者への祈りをささげるとともに、復興の願いを込めて、使用されずに余っている蝋燭を回収し、新たにキャンドルに作り直して販売、収益金の一部を復興イベントや寄付に役立てる予定です。

総会終了後、「かたがみともしびプロジェクト」のPR活動の一環として青年部員の門間基浩さん(九炉磨蔵)を講師に迎え、facebook講習会を開催いたしました。


門間先生曰く「facebookは単に以前からの知り合いの仲間を増やしたりするだけのSNSツールではなく、知らない人同士が共通の知人を介して知り合いになったり、色んなPR活動にページを作成できる。そればかりではなく、自身の商売の販促活動にも無料で使える。使い方は無限大。このfacebookを使わない手はない」と熱の入った講演を行いました。部員は熱心に門間先生のfacebookの講習に耳を傾けておりました。


その後、総会当日はおりしも11日であったため、東日本大震災で犠牲になった方への祈りを込めてキャンドルを灯し、記念撮影をしました。

かたがみともしびプロジェクトのページはこちらから
「かたがみともしびプロジェクト」