ここ愛しやの郷「潟上市商工会」の【経営革新塾~儲かる企業支援塾~】が、
8月28日(金)同市飯田川の八郎潟ハイツにおいて、
いよいよ最終講座となる「第6講座」を迎えました。
今回もメイン講師を務めていただきますのは、
神奈川県横浜市を拠点に全国の中小企業へのコンサルティングで活躍している、
株式会社キャラウィット 代表取締役 上岡実弥子氏です。先生、今回もよろしくお願いしますっ!
まずは前回の話題の振り返りから。
秋田市内にある飲食店「海の巣」「ダイニング万葉」ってこんなお店…って確認したり。
今度、行ってみたいお店ナンバー1ですね。
IMG_2077.jpg
まずは、「ビジネスプランのしくみ」から。
一口に「ビジネスプラン」ということばはよく耳にしますが、
「事業計画」や「経営計画」といわれるものも「ビジネスプラン」に含まれ、まったく同じ意味を持っています。
ビジネスプランを作るタイミングは、
「資金調達(借入)のときに金融機関に提出するため」というのがよく聞く話ですが、
本来は、「社長」や「経営者」が企業のこの先をどのように運ぶのかを記載するもので、
できれば夢(ビジョン)を感じることのできる内容にしたいものです。
IMG_2079.jpg
ビジネスプランは、
事業アイディアの説明や説得をするための「文章」と
その裏づけとなる「数値」の二つで構成され、説得力あるプランが作られます。
皆さん、自社のビジネスプランの作成に取り組んでいます。
IMG_2080.jpg
IMG_2081.jpg
ビジネスプランを作成するときに留意したいのは、
「既存事業」と「新たに始めようとする事業」の違いを明確にすること。
「既存事業」と「新規事業」それぞれについて
【誰に】【何を】【どのように】という視点で整理することで分かりやすいプランづくりを心がけましょう。
そして、やること(戦略)が決まったならば、
それをどのように進めていくかのスケジュール化とともに具体的な行動計画(戦術)を記載します。
【いつ】【何を】【どのように】取り組むかを書いていきます。
IMG_2083.jpg
IMG_2084.jpg
さあ、これでやるべきことは決まりましたね。
これからは、それらを実施することで得られる売上を既存事業とともに試算してみましょう。
既存事業は、当社のこれまでのすう勢や外部環境の判断から今後どう推移していくかを見極め、
新規事業については、その事業の成長過程を表現することとなります。
(でも、新規事業は急にはマーケットでは受け入れられません。
ゆっくりとした歩調で成長することを念頭に置くことが大切です。)
IMG_2085.jpg
皆さん、精力的に取り組んでおります。
IMG_2086.jpg
IMG_2087.jpg
損益計算書のしくみを理解し、儲けの出し方を覚えておきましょう。
ここで、損益計算書で示される【5つの利益】をご紹介。
売上総利益=売上高-売上原価
営業利益=売上総利益-販売費・一般管理費
経常利益=営業利益-+営業外損益
税引前当期純利益=経常利益-+特別損益
当期純利益=税引前当期純利益-税金費用
IMG_2089.jpg
IMG_2090.jpg
本日で6講座に亘って開催してきた「潟上市商工会経営革新塾~儲かる企業支援塾~」も本日が最終です。
ここからは修了式の模様を。
まずは、主催者を代表して高橋事務局長からあいさつ。
IMG_2094.jpg
皆さまが今回作成された「ビジネスプラン」は着実に具現化していただけるよう、
商工会としても引き続き支援を行ってまいります。
受講企業お一人お一人に修了証を交付。
IMG_2097.jpg
最後に、メイン講師の株式会社キャラウィット 代表取締役 上岡実弥子氏から「講師講評」。
事業の今後とも継続し、儲かる企業づくりが図られるよう更なる奮闘を期待します。
商工会の経営指導員もフルに活用してください。
IMG_2105.jpg
潟上市商工会「経営革新塾~儲かる企業支援塾~」は本日で修了となりますが、
商工会では、今後「視察研修」やフォローアップ講座を行うほか、
商工会としての支援計画を提案し具現化支援でお手伝いいたします。
受講企業各社様の益々の繁栄をお祈りしています。
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/