うだる暑さですね・・・10時半くらいに車に乗ったら既に30.5度でした。
寒いのも苦手ですが暑さにもめっきり弱い かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
既に少々バテ気味です。。。皆さまは大丈夫でしょうか??
とっておきの涼しい映像をお届けしましょーーーっ!
えいっっ ♪

海です!出戸浜海水浴場ですよー。あまり間近で写真を撮ると怪しまれますのでお気を付け下さいませ。

海の家です!かとゅーん☆は八千代荘に用事があり行ってきたのですが、海の家はとーーーっても涼しかったですよ。県外ナンバーも来ていましたね、練馬とか。
ワタクシ 1人だけ場違いな格好なためジロジロ見られました。。。
これが海に行ったことにカウントされるようであれば、今年1回目の海です。

さてさて、先日「秋田県観光キャンペーン推進協議会サマーセミナー」なるものに局長と一緒に行ってきました。
(タイトル名 長いよね)
場所はナカイチの隣にある秋田市にぎわい交流館です。
初ナカイチです。皆さん、もう行きましたか??
こんな感じです。


会場は当然ですが新しい木の香りがしましたよ。
こちらまだ講演開始前です。早めに着いたのでいい席が取れましたよ。
司会は大島貴志子さんでした。

「秋田DCに向けて」東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役 原口 宰様からご講演頂きました。
(写真がぼけててすみません・・・)
・観光は日本の国づくりの大きな意味合いをもつこと
・観光キャンペーンは地域づくりであること
・定住人口1人減少すると124万円=1人分のマーケットのお金がおちなくなること
(いやいや もっと年間使っているよという方もいらっしゃるでしょうがあくまで統計上です)
・JR東日本が観光に取り組む理由(JR東日本の新幹線利用目的はビジネス以外が半分)
などなどお話しされました。

事例発表では田沢湖高原旅館組合さまがこんなかわいらしいコ達を登場させて下さいました!

左からヌクインダー、フカインダー、イヤスンダーです。
(きっと中の人 暑くて大変です。)
活動としては
①地元保育園や幼稚園に訪問し地元の人の宣伝力を強化していること
②駅や空港でお出迎えし写真をどんどんとってもらいブログやツイッターで認知度向上に取り組んでいる
③グッズ販売をし、後で見て思い出してもらえるように・忘れられないようにしていること
④絵本や漫画にして多くの人に知ってもらえるようにしているなど
取組みをご紹介下さいました。
当会でもね、潟上ツーリズムなるものができないかと取り組んでいるのです。
略して【潟ツー】です。
市内主要観光施設を核として「潟上ならではのツーリズム」ができないかなぁと。
これまでの通過型観光から滞留型観光へと交流人口を増やすことができれば、地域にもっとお金を落とすことが出来るようになる。
そのためには、①魅力的な観光資源(地元の人しか知らない魅力、地元の人がまだ気づいていない魅力)と②受入形態整備(地域交通、観光ガイド、散策マップ、おみやげなど)、そして③情報発信(観光ガイドブック、ポスター、HPなど)が重要になります。
さぁさ、潟上の皆さま 「DCなんて自分とこには関係ないよ」なんて思わずに人が来るならどんどん呼び込みましょうよ!
ではこれにて失礼します・・・次回は潟上3スマイル☆セミナー【第2講座】の様子をお伝えしますよ~ 今回も白熱しましたよー、先生も受講生も!

ではまた明日ーかとゅーん☆でしたぁ~  (๑→ܫ←๑)