週末は天王グリーンランドまつりでしたね~ 皆さん行きましたか?
かとゅーん☆も「チームK」として25日(土)にウロウロと任務に携わっておりました。
1日目の様子もお伝えしなくてはと思いつつ、2日目の様子がすでにアップされてしまいました。
その様子はまた後ほど・・・かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
さて、綿貫先生からも潟上3スマイル☆セミナー第4講座の様子はいつアップされるのかと言われ・・・大変心苦しい日々を送っておりました。
皆さま大変長らくお待たせしましたっ!かとゅーん☆が書かせて頂きます。
8月9日(木)におこなっておりました第4講座。
売上アップ・顧客満足に欠かせないWEB販促について学びましたよ。
なんと実際にブログをみんなで作っちゃいます。
え、もうあるよって?
大丈夫です、もっともっとアクセスが増えるような仕組みを学んでいきますからね。
まだまだやれることはたくさんあります!もちろんお金をかけずにできますからね。

講師はジャイロ総合コンサルティング株式会社の
綿貫有二先生です。
本日もパワフルな講義をお願いいたします!

そして今回から登場しました、潟上スマイルちゃん2匹目です。
(どうぞ拡大してご覧下さい!こうした地道な作業をしております。
えぇ、知っていますとも、自己満足です。)
皆さま、HPはお持ちですか?
どうですか、アクセス数は多いですか?
問い合わせってどれくらいあります?
売上に直結していますか?
ブログには何を書いたらいいかわからない?
そもそもHPで何をさせたいのか【目的】は明確になっていますか
商品を売りたいのか、それともお店に来てもらいたいのか。目的が重要なのです。
またインターネットで売れるものと売れないもの、また例えば「家」のように売りにくいものがあるのも実際です。

WEBとリアル(店舗販売)には大きく4つの違いがあります。WEBは
①すぐ逃げられる
→ 興味がないとすぐBackボタン・×ボタンを押され簡単に退出される。
  対策としては見た目が大事です!見出しやメッセージが重要となりますよ。
  ぱっと見細かいところまでは見ないですからね。
②売り手が見えない
→ 販売者や製造者は顔が見えませんよね。
  最近では店長の顔写真やイラストなどが掲載されているものも多くなってきていますね。
  素性を明かすことで顔の見える安心感につながりますね。

③商品を触れない

→ 商品を実際に触ったり、においを嗅いだりができません。
  掲載する写真は質を高め、複数のアングルから撮影するなどしリアル以上に気を遣いましょう。
  お肉屋さんであれば焼いているところや食べているところなどがGOODですよ。
④買い手が見えない
→ 誰が買っているかがわからない。
  どんな人が買っているのかがわかるようにお客様の声や実績など載せるようにしましょう。
  購入しようか迷っている人はどんな人が買っているのかが気になるものです。

人がモノを買うときは買った後のことをイメージをします
例えば・・今 私が購入しようか悩んでいるのが財布です。今使っているもののガマ口の部分がゆるくなってきてしまっているのです。
長財布がいいなくらいしか思っていないため、選べずに決めかねて早10ヶ月・・・
そんな時にたまたま入ったカバン屋さんで見つけた皮の長財布。
大好きなうさぎの模様が施されていて、皮製品なので使っていくうちに味が出てくるんだろうなと。
またショルダーとして使える仕様にもなっていました。
うさぎの模様が皮財布になっているだなんて珍しいよなァーと手に取ってみました。
カードが7枚くらい入り、小銭の部分はファスナー式で使い勝手もよさそうでした。
お値段はもちろんそれなりにいい金額です。
悩んだんです、でもね、結局買わなかったんです。
だってね、イメージできなかったんです。自分が使っている様子が。
これから飽きずに使っていく様子が。
使う様子がイメージできないと買わないんだなと実感です。
リアルに商品を手にとることができてもイメージがわかないと購入しないのです。
それがWEB販売となるとより買い手がイメージがわくような内容にする必要があるのです。
WEB利用者の購買特性はこのようになっています。
【 ASIDS理論 】
Attention(注目する):メルマガ、ブログなどから見込み客を集めるステップ
Search(検索をする):検索エンジン(Yahoo!Googleなど)から見込み客を集めるステップ
Interest(興味を持つ):サイト訪問者に興味をもってもらうためにステップ
Desire(欲する):商品の購買意欲を高めるステップ
Action(購買・申込み):商品購入の決定を促すステップ
Share(情報共有する):商品の口コミや、リピートを促すためのステップ
買う人の気持ちがわからないということは売り方がわからないということなのです。

ではみなさん一緒にブログを作っていきましょ~。
今回はワードプレスで無料ブログを作りますよ。綿貫先生も一緒につくっていきます。

そうして受講生の皆さま、着実にブログを作っていきました。
(受講生が作成するお手伝いをしていたため、その様子をお見せできなくてSORRY)
ではここでSEO対策としてワタヌキ☆ワールドの手法を少しだけご紹介。
「潟上市」の「経営者」が経営者同士の「交流」をおこないたいと思い、ネット検索したとします。
どうぞみなさん「潟上市」「経営者」「交流」などと検索してみてください。

きっとこうしたサイトが出てくると思います。

ね?でしょ。
これね、みーーーーーんな 綿貫先生が作ったサイトです。
当会のこの第4セミナー講座のためだけに作ってくれたサイトなのです。
こういうところがさァ 綿貫先生のいいところなのです。
こんな手間のかかることなんてしてくれないですよ。
受講生へ実践編としてお見せするためだけに作ってくれたんですから。
ワタクシ聴講しながら さすがワタヌキ☆ワールド!と感激していたのです。

ぜひ、みなさんもご覧下さいね。

受講生も先生のブログ手法と内容にのめり込んでおりますよ。

ではさらにケーススタディーとして実際の企業様を例に考えてみましょう!
今回白羽の矢が当たったのは・・・天王地区にあります有限会社ファミリーホーム様。
ファミリーホーム様には先週に個別訪問として伺っておりました。
それを1週間後には事例として取り上げてくれるのですから、綿貫先生 素晴らしいよね。
しかもちゃんと資料にしてみんなで考えるように課題として持ってきてくれるのですから。

アクセス数のアップやSEO対策として内部最適化のポイントを押さえます。
キーワードやテキスト量、HPへの訪問者の気持ちでつくる手法を学びました。
また、WEB戦略から全体の設計を考えることも重要です。
こうして取り上げてもらってとファミリーホーム様もとっても喜んでいらっしゃいました。
そして、すぐに実践し改善すると目をキラキラさせていましたよ。これからの取組みが楽しみですね。
では、今日のまとめです。
①リアルとネットの考え方は同じである
②顧客が求めている情報を発信する
③情報の双方向性と循環

何よりも大切なのが「情報」です。
顧客は「情報」と「価格」を比較しています。
ネットで購入するのって安いっていうイメージがないですか?
顧客にとって必要な「情報」が充実し提供できていれば、価格が高くても大丈夫なのです。
リアルな売り方をネットでおこなう。大事なのはしっかりと情報を提供することですよ。

そして「SEMノウハウ」については「潟上市」と「何」が一緒に検索されているか「潟上市」の関連検索ワードについて調べましたよ。
なんとね、「潟上市商工会」は5位でした。
ほっと一安心です・・・。
こちらでこうしたセミナーを開催しておいて上位に上がってこないとなるとそれはそれで問題です。
1位はね、やはり「潟上市」
2位はね、「ワッフル」
3位に、なんとなんと受講生でもある「戸田釣具店」さん!(やったねー)
4位に、これまた受講生である「タルト」のパルテールさん!(やっぱりー)
以上、気になる方は関連検索ワードで検索してみて下さいませ。なかなか面白いです。
綿貫先生、今回も有益でスペシャルな講義をどうもありがとうございます!!
次回は最終講座になります。8月30日(木)ですよ。
受講生の皆さん ワクワクしていらして下さいね~ みなさんの作ったチラシ&セールスレターがお披露目になりますよっ!
ではではまたです、かとゅーん☆でしたぁー  (๑→ܫ←๑)
ALL Rights Reserved.Copyrights.潟上市商工会@kato.