「 商い 」の力で地域を笑顔に!潟上3スマイル☆プロジェクト2013
会員様のところへ行きお話をしていたら、そこのお嬢さん、きっと小学3・4年生くらいの女の子がじーっと、かとゅーん☆を見ていました。
どうしたんだろう・・・と思うと  「それ、かわいいねっ ♪ 」 と潟上スマイルを指さしました。

とっても嬉しかったです。子供も魅了してしまうほどの潟上スマイルなのです。
我々職員も潟上スマイルバッジを着用し、「潟上☆スマイル」プロジェクトを推進PRしています。
「 商い 」の力で地域を笑顔に!
潟上3スマイル☆プロジェクト2013が間もなく始動します!!
  【 潟上スマイル店1期生の皆様へ 】
① 間もなく「 潟上スマイル店 」PR用のスマイルステッカーが出来上がります。
店頭の入口のドアに貼るスタイルのものです。
あまり大きくしちゃうと、店頭の掲示物が貼れなくなったりすることも考慮し、邪魔にならないサイズにしました。
小さいながらもこのインパクト!と思えるデザインですよ。
そしてとってもかわいい!
完成したらお届けに伺うので店頭入口に貼ってくださいね。

② 店頭入口用って、そのサイズのステッカーじゃ「 潟上スマイル店 」って分からないんじゃない?
なーんて思われた方も大丈夫!
スマイル店” のぼり ”も作成中ですのでどうぞお楽しみに~ ☆
潟上市のあちらこちらで、このスマイル店のPR” のぼり ”を見かけるようになったら、そう思うだけでもワクワクしちゃいます。
きっと、潟上市にいらっしゃる皆さんも 住民の方々も何だろうと思うはずです。
そう、今年はじゃんじゃん潟上市スマイル店をPRしていきます。

( これは事業の提案をする際に作成したプレゼン資料の一部で、本企画の全体像になります。)
だって、今年のJR:DCキャンペーンが10月~12月は秋田県が舞台となっているのです。
秋田県の玄関口である秋田市と観光地の男鹿市をつなぐのは、そう、その間に位置する潟上市なのです。
潟上市を通らないと秋田市にも男鹿市にも行けません。
言い換えると、必ず潟上市を経由するのです。
こんなチャンス、活かさないわけにはいかないでしょ。

今年の本プロジェクトのコンセプトは『 地域密着 』
潟上市から潟上市ならではの旬な魅力や情報を発信していくのです。
そのためにも地域に根差した取り組みがかかせません。
潟上市に点在するキラリと光るお店=潟上スマイル店と、市内観光3拠点の連携により、潟上市に訪れる方はもちろん、潟上市内の住民の皆さまにも楽しんでいただけるイベントをおこないますよ。
次回、詳細についてお知らせしますね。
そのためにも、もっともっと潟上スマイル店を創出し、潟上市から賑わいを発信していきますよ。
本プロジェクトの講師には皆様ご存じ!経営コンサルタントの綿貫 有二 様をお迎えすることが決定しました!!

昨年のセミナー受講者からは、ぜひまた綿貫先生をよんでほしい!先生のセミナーでもっと学びたい!という声がセミナーアンケートにも沢山寄せられておりました。
また、セミナー受講生(スマイル店1期生)から口コミで昨年の取り組みの様子が、参加できなかった会員様にも伝わっているようです。
綿貫先生によるセミナー内容もフォローアップも、この企画自体がすごかったんだってね!
参加している企業の方々の取り組む姿勢や熱意がものすごいね!と。

かとゅーん☆も言われてびっくりしたんです。
1期生の皆様、他の会員企業様からはそのように見られているようです。嬉しいですね。
そうした受講生を魅了し、熱烈なファンへと引き込む綿貫先生を今回も講師にお迎えしますよ!
昨年度に続くことからもスマイル1期生にとっては継続した支援も望めます。

そんな綿貫先生、なんと第3作目となる著書を5月18日に出版しましたよ。
じゃーーんっ!! 『 法律事務所の経営戦略 』

監修は、なんと、あの有名な元榮太一郎様ですよ。
「 本書が法律事務所の経営に際しての手掛かりやヒントに少しでもなれば、望外の幸せです。」とのご紹介がありました。
そして、なんとこの本・・・  既にこのような状況となっているようです。
【 増刷決定の経緯と御礼 】
発刊前の告知をご覧いただいた読者の皆様からFAX等で多くのご注文を頂き、発刊初日には在庫僅少となりましたため、増刷の運びとなりました。
法律家に向けた書籍で発刊初日の増刷決定は異例中の異例の早さでございまして、読者の皆様には、心より御礼申し上げます。
と先生のHP内に記載がありました。まさに望外の幸せなのではないでしょうか。
すごいですね~!!
本書では法律事務所の「経営理論」を弁護士が身につけることの必要さが書かれています。
経営戦略の構築方法やマーケティング・マネジメントなどが解説されており、経営において必要な基本的なメソッドが具体的事例を交えて網羅されています。
また、TVで見かけるような代表的な法律事務所の13名の代表弁護士の方々のインタビューコラム記事も掲載されていますよ。
でも、弁護士じゃないし、そこ目指してないし・・・なんてお思いでしょう?
かとゅーん☆もGETし、今、読んでいる最中なのですが、弁護士さんはもちろん、経営にたずさわる方であれば全ての人に当てはまり応用できる内容となっています。
経営について学ぶことができ、なおかつ弁護士業界の実態についても知ることができるだなんて一石二鳥だなぁと思っています。
綿貫先生ならではの視点から繰り出される具体的事例がイメージしやすく、すんなりと入り込むことができます。
いや、むしろ面白くて引き込まれる感があり、なおかつこれほどまでに分かりやすく経営理論や手法について書かれている本はなかなかないのではないでしょうか。
大学の講義で使われてもおかしくない内容でもあり、この本だったらもっと身近に経営について学べることでしょう。
また、思わず付箋を貼っておかなくっちゃ!と思うくらいの重要な内容が盛りだくさんに書かれています。
以上、まだ途中ですが本を読むことが大好きなかとゅーんの感想でした。
ぜひ、皆さんも手にとってご覧になってみてくださいね。
きっと、経営に対する新しい概念が開かれますよ ☆
ではまた、3スマイル☆プロジェクトの詳細をお楽しみに~!