通勤の際に県外ナンバーを多く見かけるようになりましたね。
昨日の帰りは京都やら釧路やら品川やら・・・こうした県外の人たちを秋田にとどめさせたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。
今朝の通勤はみんなお休みなのかスイスイでした。すっかり、お盆ムードを感じますね。
今日はお盆なのでお盆らしいお話しを。
みなさま、精霊馬(しょうりょううま)のお話はご存じ?
そう、お墓参りに行くときにたずさえるキュウリとナスに割り箸をさしたものです。
キュウリは馬の例えです。
お盆のときに、少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現しています。
ナスは牛を表現しています。お盆が終わって、帰るときはのんびりとできるようにです。
勉強になりましたね。
そして13日の今日、夏期休暇のアズアズさん。
お墓参りに行くんだと思い、おじいさんをちゃんと迎える準備をしなきゃないよ、と 
かとゅーん☆。
すると、アズアズさん「かとゅーん☆さん、うちのじいさん まだ生きてます・・」と。
こりゃ、失礼・・・。
かとゅーん☆、お盆の行事は家族みんなそろって、お墓参りに行ってお寺によるのが子供ながらにいちイベントでワクワクしていたという記憶です。
きっと、まだ身近な死を経験していなかったこともあるでしょう。
お墓参りがワクワクするという表現は適切ではないかもしれませんが、その日ばかりはお墓に人だかりができるでしょ。
そしてお隣のお墓にもお水をかけたり、線香を添えたり、お供え物を分けたりと。
尊い儀式のように思うのです。お寺もきれいに装飾されて故人を迎える準備をしていますよね。
先祖を敬うこのお盆という行事は、自分の生命の根源を敬うことでもあると思うのです。
みなさまも準備をなさってご先祖様をお迎えになさってくださいね。
さて、お迎えになるつながりと言っていいのか・・・このくだりで皆様にお伝えしていいのか・・・
今年も市外からのお客様をお迎えすべく、潟上市のモニターツアーを行います!
ようやく事務局(案)の行程も決まり、訪問先の企業様へ交渉に伺っております。
お盆前の忙しい最中、対応して下さりありがとうございました。
今回は秋田市民向けと潟上市民向けの2回を実行します。
潟上市民様:10月4日(金)9:30~16:00
秋田市民様:10月9日(水)10:00~16:00
今年は「北限のふぐ」が味わえて、梨のもぎとり体験もできちゃいます!
老舗佃煮屋さんの工場見学や太平山の酒蔵・醤油蔵見学、プチカフェもありますよ。
もちろん、ちょっぴり嬉しいプチお土産付きです。
潟上市と秋田市向けの2コースがあり、去年よりバージョンアップさせております。
どうです、ワクワクでしょ☆
その募集広告記事を作成しなくてはならず、お盆だろうと締切りを明日に控えております・・・。
詳細については追って皆様にお知らせしていきますよ。
どうぞお楽しみに~、かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)