去年とあるパーティのチケットをいただき、お酒を飲める職員女子4名で参加したことがありました。
その席で345さんが隣の席の参加者(男性)に皆さんはどちらからですか?と聞かれていました。
すると「潟上市からです」と。
それに対しその男性が『皆さん、ミス・グリーンランドですか!?』と。
ここまでの会話の中でおかしい点が2か所ありましたよね。
まず一つ目。
参加した女子メンバーですが、誰ひとり潟上市の人はいませんでした。
でもついつい、潟上市と言ってしまうのも仕方のないことでしょう。
潟上市からきたという場所的な観点であればOKです。
そして2つ目。
なぜにミス・グリーンランドなのか。潟上市と言っているのに範囲を狭く限定されてしまったのか。
ここですよね。『ミス・潟上ですか!?』でいいと思うのです。
でも、それくらい潟上市といったら天王グリーンランドを思い浮かべるのでしょう。
そして ミスなんとかと呼んでもらえたこともそれはそれでありがたいことです。
さて、昨日 その天王グリーンランドの食菜館くららへ行ってきたら、ちょうど秋田魁新報社の高橋支局長と出くわしました。
まずは、お礼からです。

9月2日付の秋田魁新報に「北限のフグ号」モニター募集の記事を掲載してくれたのです。
ありがとうございました。

そのおかげもあり、新聞では記載のなかった集合時間や移動手段など質問の電話がきたそうです。
モニターのお申し込みは9月17日(火)必着で、郵送かFAX・メールにてご応募ください。
(※電話でのお申し込みは受け付けておりません)
申込み先:潟上市商工会「モニター」係
①郵 送:〒018-1401
     潟上市昭和大久保字元木田12-1
②FAX:018-877-6273
③メール:akinaichu@abelia.ocn.ne.jp

応募者多数の場合は抽選のもと、当選者には9月20日(金)に封書にて発送いたします。
(※いただいた個人情報に関しては個人情報保護法にもとづき管理し、本企画の抽選にのみ使用させていただきます)
皆様からの沢山のご応募をお待ちしております。
詳細は商工会HPをご覧ください ⇒ 「北限のフグ号」2013
かとゅーん☆でしたァ~ (๑→ܫ←๑)