「商い」の力で潟上市を笑顔に!潟上3スマイル☆プロジェクト
   『 何もやらないことは 最大の失敗だ 』
潟上3スマイル☆セミナーの最終講座が9月19日(木)におこなわれました。
今年は6回講座のセミナー開催でしたが、強みを活かす経営、SWOT分析、それを活かしたPCによるチラシ作成、チラシの発表プレゼンテーション、グループワーク、イベントの効果的な販売促進・顧客対応手法、スマイル☆ブースによるイベント初出店、そして現在の連合チラシ作成と初スタンプラリーの開催。
そうとう盛りだくさんでした。

受講生の皆さん=スマイルプロジェクトメンバーの皆さん、お疲れさまでした。
皆さん、頑張りましたね。
9月15日のイベントには綿貫 有二 先生にもお越しいただき、全体の総括及びスタッフとして大変働いてくださいました。
きっとこんなに働かされるだなんて思っていなかったことでしょう。
人手も足りなかったこともありすみません・・・。

スマイル看板の取り付け時はお客さんに、もう少し上だの右だの左だのもう少し左だと言われ、かとゅーん☆と二人、手がつりそうになるくらい悪戦苦闘をしていたのでした。
その時の写真がなくて残念です。先生どうもありがとうございました!

今日はそのイベントの振り返り、アンケート分析、そして連合チラシ、スタンプラリーについて進めていきますよ。
商工会まつりでのスマイルブースの出店は、どのお店も好評だったようです。
みなさんどんな工夫をしたのか、実際出店してみての感想などを書き込んでもらいました。
 
アンケートも出来上がったところで、ではイベントに出店してみての感想をグループで話し合ってもらいます。

このイベント=商工会まつりのスマイルブースに関しては、食菜館くらら様より多大なるご協力をいただいておりました。
受講生を代表して、普段の様子をよく知る食菜館くららのYOSUKEさんより、このイベントついての感想をいただきました。

これまでに管内の同じ場所にてイベントをおこなってきているが、こんなに人が入ったイベントはなかった!
会場が狭く感じたくらいであった。
また、賑わいや活気がすごくお客様があれだけ入ったことはなかった。
こうした集客のイベントができて本当によかった。と。
こんな感想がいただけるなんて嬉しいですよねー。これもスマイル店の皆さんのがんばりですよ。

さて、イベント当日にかとゅーん☆と345さん、そして綿貫先生の事務局メンバーはお客様にアンケートをとっていました。
アンケートに応えてくれた方にはお菓子のつかみどりです。
まさか綿貫先生までお手伝いしてくれるとは! 
びっくりするくらいの長蛇の列だったので最高に助かったのです。

いつになったら途切れるんだろう・・・とすら思っていたくらいです。
ではここからアンケートについて読み解いていきましょう。
こちらのアンケートの記入をしてもらっていました。
今年はアンケートを作ってばかりだなぁ・・・。
実はアンケートって簡単そうに見えて作るのって難しいんですよ。ターゲットによって答えやすさや、アンケートで何を聞きとりたいのか、それを次に活かすデータをどうとるかなどなど。
このアンケートも局長や綿貫先生からの添削があって、練り直すこと4度目くらいでGOサインをもらえました。

あ、今回のテキストもスペシャルテキストでして、このイベントの様子やアンケート分析などリアルタイムに作られています。
そしてこのアンケート集計・・・
かとゅーん☆がまとめてそれを綿貫先生に分析してもらったのですが、なにせ最終講義までの時間がない。
1日時間があれば十分でしょとの先生からのフラットな振り。そうきますか。
そうですよね、NOという選択肢はありません。ということで早々にまとめ、先生へデータを送っていました。
アンケート集計枚数116枚。頑張りました・・。
Q1.今回の商工会まつりはどのように知りましたか?

Q2.商工会では地域商工業者のPR強化として、今回初めて出店イベントを行いましたが、このような取り組みをどう思いますか?

Q3.この出店イベントの中でよかったことを教えてください。(複数回答可)

Q5.お店からの情報発信としてどのような情報がほしいですか?
などなど。
ここからどう読み解くか。
まずは、このアンケートの回答者は自発的に回答してくれているので信頼性が高いことがいえます。
またQ1の性別でのクロス分析からは、女性か男性かでお店の人の対応を変える必要があります。
男性はたまたま立ち寄った人が多く、女性は潟上市広報の折り込みチラシを見て訪れた人が多い。
自社の顧客として誰を呼び込みたいかで情報発信の仕方を変えることが必要となります。
さらに、Q5からはお客様はお店からの情報発信として「安売りなどの価格情報」がほしいといった方が全体の27%、そして「イベント情報がほしい」といった方が43%。
ここからは各お店のイベント情報がほしいということがわかります。
性別によるクロス分析からでも男女ともにイベント情報がほしいという結果になっています。
また、30-50代までの各世代においても一番多かったのがイベント情報でした。
Q7のどのように情報がほしいですか?からは新聞折り込み広告や店頭チラシが多かったことから、つまり、これまでの結果を活かすとすると・・・
お客様は新聞やDM・ハガキよりも店頭でチラシを配布するほうが反応率が高い。
そして月に1回のペースでの情報発信、さらに言えばイベント情報を求めている。
中でも興味があるのが体験できるイベントのようです。
この結果をどう活かすかは受講生の皆さん次第です。 これを活かさない手はないですよね。
さて、さて
このイベントの前に告知チラシを作成し、各店へ50枚配布しておりました。 そう これ。

アンケート時に持参してくれると、優待券としてアンケートの記入なしにつかみどりができたのでした。
どこのお店で配布したかがわかるように、お店にはハンコを押してもらうなど確認できる工夫をしてもらっていました。
そして当日、このチラシは94枚回収しておりました。
一番回収枚数の多かった店に、MPVならぬMVスマイル店としてプレゼントを用意していたのです。
さぁー5位からの発表です!

と次々に呼ばれる、集客に貢献してくれた皆様たち。

保育園のお母さんたちに配ったりしました!散歩がてらご近所さんにポスティングしました!
娘さんが学校で配ってくれましたなどなど、皆さん集客のために工夫してくれたようです。
そして栄えある第1位に選ばれたのは・・・・

A・C・G秋田チャレンジ学園様です!!!(拍手) 石井さんにプレゼンの贈呈です。

これ、かとゅーん☆のMYアヒルです。 アヒルの入れ物にお菓子を詰め込みました。
こんなに喜んでもらえてうれしいです。

何でも頑張るといいことがあるんです。
さぁ いよいよ講義も終盤です。
 「皆さんは何を売っていますか?」 
 「皆さんは何屋さんですか?」

このイベントのアンケート結果はそれを読み解くものであったのです。
お客様のアンケートにあったのが体験をして商品を購入したい、体験を通して情報を知りたいということでした。
イベントを行っているとき、あなたは一人ひとりのお客様、相手のことをしっかりと見ようとしましたね

これって商売の基本ですよね。
昔の商店街というのお客様をお客様としてちゃんと見てくれていたのです。
お客様はお客様として見られたいのです。
だって、そうじゃなきゃ わざわざ足を運ばなくったてネットで買えるんですもん。
大型店でだって買えるんですもん。
では個店の強みってなんでしょう。 言わなくてもわかりますよね。

このセミナーの大きな趣旨が「体験」でした。
どんなに勉強してもやらなきゃ意味がない。
だから今年のセミナーは実践することに力を入れました。
だって『 時間は命 』だから。
何もやらずして、せずしても時間は過ぎていく。
でも我々は自らの意思で行動できるし、相手に働きかけることだってできる。
 
人は感動した時、それを記憶として残したいと思う。
人間の記憶というのはモノに残したいわけではない。
そこが商売の本質なのである。

我々スマイル店24社でやることは24倍のリスクもある。
でも24倍も喜びも感動もうみだすことができる。
これを動かすこと、やっている人は本当に大変だったはず。
そう言って、かとゅーん☆をはじめ事務局の労をねぎらってくれた綿貫先生。こちらこそ先生に感謝なのです。
綿貫先生でなければこのプロジェクトは成し得なかったのです。
先生だからこそ、受講生と一緒になって、さらにはどうやったら受講生みんなが輝けるかを考えてくれていたのです。
そうしてこのイベントを体験として記憶に残す、そんな写真をくださいました。
これは当日先生が撮った写真です。それだけでもありがたいですよね。
 
 
みんな嬉しそうです。 15文字で自社をPRするキャッチフレーズも写真の裏面に先生が書いてくれていました。
みなさんの体験が記憶に残りそうですね。
さぁ、最後はみんなで集合写真です。とびきりのスマイルでお願いしますよー!

カメラマンはMASATOさんだったのですが・・・フラッシュが光らないこともあり・・
受講生から「え、大丈夫ですか!?」「光っていませんよ!」「これ撮れてなきゃ責任重大ですよ!」
等々のご発声もあり、これはこれで面白かったです。
では続きましてー おー!にしましょうよと声をかけ、みんなでOh---!!! 

かとゅーん☆付近は3本指ですがこれもよしです。皆さんご協力いただきありがとうございました!
今年の企画はいかがでしたでしょうかね。

といってもまだ終わりません。スマイルは続くのです。
11月にフォローアップセミナー&スマイル☆スタンプラリーの抽選会を行いますよ。
日時は11月21日(木)18:30~21:30まで。
講師には 綿貫有二氏 × 秋田魁新報社 高橋 尚義支局長 をお迎えします。
今年一番のダブルネームです。
どうぞお楽しみに☆
(余談その1)
この看板。講義が始まる前に受講生に寄せ書きをしてねーと話していたのですが・・・
なんだか描きにくかったのか、スマイルだけこんな形に・・・。

(余談その2)
今年のプロジェクトは初のことが多くて、正直こんなに盛りだくさんにしてうまく進めることができるか不安も沢山ありました。
出店イベントがとくにどうなるかはやってみないとわからないねと綿貫先生とも話していました
でも、スマイル店のみんななら大丈夫だよ。みんな一生懸命取り組んできた人たちだからと。
私もそう思いました。
今年できたことが必ず来年もできるだなんて、そんな軽々しい約束はできませんが、でもスマイル店の皆さんなら、皆さんのやる気があったら何だってできると思うのです。
だって、9月15日の出店イベント「スマイル☆感謝祭」も、10月から始まる「スマイル☆スタンプラリー」も、『第1回』って書いてありますからね。
そう『第1回』です。1の次には2がきます。2の次には3がきます。
これはかとゅーん☆からの次もやるんだよ!という思いを込めてです。
では、引き続きスマイル☆スタンプラリー情報をお楽しみに~!
日に日にパワーアップしているよ ♪