「商い」の力で潟上市を笑顔に!潟上3スマイル☆プロジェクト
先週の金曜は、昭和地区での消費税講習会並びに地区別交流会がありました。
会場はブルーメッセあきた様。
 
そして、とってもおいしいお肉とスイーツでしたよ、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
 
交流会の中では、3スマイル☆プロジェクトについても質問が出ました。
来年度はどうしていくのかや、継続的な支援をしていくことが必要ではないか。
また、地元商店街が衰退していく中でも、こうしたやる気のある事業所の育成、そしてその取り組みは素晴らしい。
地域活性化にはこれしかないのではないか、などとの嬉しいご意見もいただきました。
地域活性化には答えがありません。
これでいいということがない。だから難しい。
モデルケースがあったとしても、それが全ての地域に当てはまるとは限らないし、ほとんどが当てはまらないケースの方が多いと思う。
歴史も観光資源も地域性もそこに住む人たちの意識もみんな違うから。
でも、それでもそこに住み続けたい人が住み続けられるように、みんななんとかしようと模索する。
それが地域づくりとなっていくと思うのです。
この3スマイル☆プロジェクトでは、儲かる「事業者」=価値のあるオンリーワン企業を育成することで、その先にあるお客様=「地域住民」の皆様に、商品やサービスを通して利便性や居住性を向上させる。
そして、住民の方が良いよりサービスを受けることができるようになって、お客様の笑顔を増え「地域」に活力をつくりだすことができる。
これが目指す3スマイル理念であります。
「商い」の力から地域づくりをしたい、そんな思いが込められているのです。
さて、今日は追分地区にあります、灯油のサトウ様のご紹介です。
「めぐろう!潟上☆スマイル店」のコーナーです。

めっきり寒くなった今日この頃、わが社でもストーブを付け始めました。
そこで灯油切れをおこさないようにと、灯油配達をしてもらいましたよ。
わが社では輪番制で会員様にお願いしています。
 
アズアズさんに写真を撮ってもらっていました。
早い・親切・笑顔をモットーに感謝の気持ちを込めて配達してくれますよ。
また、灯油切れの不安を抱える方には「安心便利なお任せ宅配」がおススメです。
残量を把握し、また同時に価格変動の状況を考慮しながら、満タンに給油してくれます。
9月15日(日)の商工会まつりのスマイルブースでは、子供たちにぬり絵コーナーを設置していましたよ。
 
表がチラシになっていて、裏面がかわいい「ぬり絵」になっています。

子供たちが描いたものを持って帰り、プレゼントできるようにとの工夫です。
描いてくれた子には飴などのプレゼントも用意されていました。
考えましたよね ♪
アイディア次第でいろんなことができるものです。
そしてハンコも押してもらいましたよ。
応募用紙が小さいのは、1店舗目のまるさ商店様ではオリジナルにコピーしてつくってくれている用紙だからです。

皆様も、季節の変わり目で風邪などひかぬよう、あたたかくしてお過ごしくださいね
かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)