おととい、秋田魁新報社報道部の佐藤さんとお会いしていたのですが、年齢を聞かれ
詐称でもいいですか?と聞いたら、絶対ダメですと・・・
実年齢を話すと『えっ!?25、26歳じゃないんですか!??』と、なぜか大笑いされてしまいました。
ワタクシ、自分から一言も25歳だなんて言ったことがないのに。
佐藤さんの思い込みのままにしておけばよかったです、かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)
(あ、中にはそうお伝えしたこともあるやもしれません。20代ですよね?と聞かれたら、ためらうことなくハイと答えます。)
何の取材だったかはそのうちお話しいたします。
さて、年の瀬に潟上市天王のファミリーホーム様へ行っていました。
ファミリーホーム様も潟上スマイル店の1期生です。
笑顔がコンセプトのファミリーホーム様。
いつも笑顔で向かい入れてくれる桜庭社長の豪快な笑い方が私は好きです。

昨日、魁新報の取材を受けたと連絡をもらいました。
そうファミリーホーム様ではコミュニティビジネスとして「まごころ支援センター」を立ち上げ5年目になります。
少子・高齢化に伴い核家族化が進み、一人暮らしの高齢者の中には、生活面での不安や不自由をかかえている方が少なくありません。
そこで暮らしのお手伝いをしようと、住宅の保守サービスや定期巡回、定時コールサービスをおこなっております。
工務店でこうした事業をおこなっているなんて珍しいですよね。
これからますますの高齢化が進む本県にとっては、利便性の高いビジネスだと思うのです。
取材に来て下さいました高橋支局長様ありがとうございました。
引き続きスマイル店のPRを宜しくお願いいたします。どんなふうに掲載されるのか楽しみですね。
24年の潟上3スマイル☆プロジェクトのセミナーに桜庭社長と従業員が参加し、綿貫 有二 先生からの指導を受けニュースレターに取組みました。
お客様のニーズをもっと感じ取ることが出来る様に、そして情報発信を絶やさないようにと、お客様ひとりひとりの笑顔を思い浮かべながら作成してきたとおっしゃっていました。
この「笑顔通信」も去年の10月で5号まで発行しています。
かとゅーん☆が伺った時には、新年号が間もなく出来上がるところだよとおっしゃっていました。
こちらは一周年記念号になります。


PDF版はこちらからダウンロードしてください ⇒ ファミリーホーム『 笑顔通信 第5号 』
お客様とのコミュニケーションツールとして、上手に内容が盛り込まれています。
1周年記念プレゼントとして抽選で、トイレットペーパーが50個ももらえるだなんて。
しかも当選者には配達までしてくれるんですよ。ありがたいですよね。
裏面には訪問販売による悪質業者のよくある手口が掲載されていました。
トラブルを未然に防ぐ方法など、お客さまにとってのお役立ち情報が盛り込まれています。
情報の「価値」とはこういうことをいいます。
お客様視点に立ち、お客さまにとって有益な情報が発信されているかどうか。
これは紙媒体にかかわらず、HPやブログなどのSNSでも同じことです。
そして、続けていく事が大事です。
かとゅーん☆も今年はもっとスマイル店様の情報の送受信ができる様にと、水面下で秘策を練っております。
どうぞお楽しみに ♪
なかなか情報がないなどというお話も聞くのですが、お客様からどんな問い合わせや要望があるのかを考えてみてください。
毎日、自分も含めて色んなことが周りで起こっていて、色んなお客様と出会う、それなのに情報がないなんてことはないと思うのです。
みなさんの情報をお客様は待ち望んでいますよ、かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)