ご商売をされているみなさんは、日々の経理をどのようにして行っているのでしょう。
日計表や現金出納帳を用意して手書き?
パソコンを利用して入力?
税理士さんへお任せ?
もしかして、領収書をためこんで一気に決算!?
どのような方法にしてもご商売をされている以上、経理事務とは切っても切れない関係にあると思います。
商工会では少しでも経理事務をしているみなさんの手助けになりたい・・・
ということで11月6日に『ネットde記帳体験セミナー』を開催しました。
この『ネットde記帳』ですが、パソコンをお持ちの方であれば自宅で簡単に経理事務ができてしまうすぐれもの!ASPサービスというインターネットを利用したシステムになっていますので、バックアップ処理は不要。万が一パソコンが壊れてしまった場合でも、データが消える心配はありません。
手書きにて経理事務をされている方はもちろん、経理初心者の方でも安心してご利用いただけるシステムです。
それでは、セミナーの模様をちょっとだけご紹介します。

講師を務めたのは、商工会職員です。私たちも日々このシステムを利用しています。
この日は湖東3町商工会との合同セミナーだったので、初めてお会いする方々もたくさん。

お隣同士話しながら、職員も説明にまわります。
このシステム、なんといっても商工会職員が対応可能というのが最大のメリット。
電話にてデータを共有しながら、商工会にてパソコンを見ながら、もちろん職員がご自宅へ出向いてなど、わからないところを即解決できるのがいいところです。
システムだけでなく、日々の記帳で疑問に思ったことなど気軽に質問していただくよい機会にもなると思います。
実際、今回セミナーを受講された方々からは、「思ったより簡単だった」「入力だけでなく、日々の仕訳がわからなくて職員に質問したところ、教えてもらえてよかった」など好印象をもっていただけました。
もし、『ネットde記帳』に少しでも興味を持たれたら・・・商工会までぜひ、ご連絡を!
秋田県潟上市商工会HP:http://shoko.skr-akita.or.jp/town-katagami/