スマイルセミナーの最終講座のサプライズのそのまたサプライズについて、今日はお伝えしましょう。
スマイル☆ダンス部のダンスが終わり、そして感動のメイキング映像も終わり

261016スマイルダンス17

ここでスマイル☆ダンス部、部長のTAMAKIさんから綿貫先生へ一言。
感極まってか、言葉に詰まるTAMAKIさん。
がんばれー!の声が外野からかかり
「10月から受講生の有志で、仕事の傍らダンスレッスンに励んできました。綿貫先生を驚かせたい、喜んでもらいたい、その一心でみんな取組んできました。今日、この日がみんなの記憶に残って欲しい、そして残していきたい1日です。また、こうしたサプライズをあちこちで実施していきたいと思います。」

261016スマイルダンス部長

スマイル☆ダンス部員も常時募集中なようです。時にして、22時半近くだったと思いますが、受講生は誰ひとりが帰ることなくいました。そして、私もこの仕掛人の一人として微笑ましくその様子を見ていました。

261016スマイルダンス部長1

すると、伊藤社長から「先生、来年も来てくれるかなー!?」の掛け声が!

261016スマイルクイック

もしかして、この答えは・・・出るかな??

綿貫先生「来年も絶対くるぞーーっっ!!」

261016綿貫有二先生サプライズ

ガッツポーズの写真です!!
この写真を収めることができた自分に素晴らしいと言いたいくらい、いい写真が撮れました。この時の先生がかわいかったーなどと、受講生が言っておりました。確かに、こんな先生の様子なんて見ることができないですからね。期待をした「いいともー!」ではありませんでしたが、皆さん、聞きましたね?先生のお返事。来年も来てくれるそうですよ。

そして、ここで綿貫先生から、かとゅーん☆からも一言いただきましょうと・・
(え、突然?聞いてないなあ。。。)

今年のスマイル☆マーケット、この最高のメンバーと綿貫先生と事務局とで、本当に最高な企画でした。ありがとうございました。また、来年もスマイル☆マーケット頑張っていきましょー!!

261016スマイル加藤1

この時、受講生の一部の方は、アレを先生はいつ出すのだろう?と思っていたそうです。
すると、綿貫先生が・・・

プレゼントをくれました。

261016スマイルプレゼント

えー、何だろうっ??

なんと、受講生全員と綿貫先生からの私に向けてのメッセージパネルでした。すごい、全員分なんて。

261016スマイルプレゼント1

そう、綿貫先生と我々はまったく同じことをしていたのでした。最初、この写真を頂いた時に?でいっぱいでした。だって、我々が先生にサプライズとして贈った写真が、なぜ私の所へ来たんだろうかと思ったのです。キョトンでした。
なんもサプライズじゃないよ・・・と。

なぜ、ここで涙を流さなかったのーと後で言われたのですが、だってよく分からなかったんですもん。
それを察したのか、meg☆さんが、かとゅーん☆、ダブルドッキリだよ!
それ、かとゅーん☆宛てのメッセージだよと。さすが、お姉さま!この時ようやく理解したのです。
セミナーの第5講座の時に、綿貫先生が受講生一人一人と相談する時間を設けたいとおしゃっていました。そうですね~イベント前に皆さん相談したいでしょうから、なんてお話していたあの時の時間に。綿貫先生が、受講生みんなに「KATOを泣かせよう!」と、このサプライズを企画していたそうです。

そして時同じくして・・・我々も先生にサプライズをと、受講生みんなから綿貫先生あてにメッセージをかいてもらっていたのです。

260918スマイル1

そう、この時です。第5講座が終了して、仕掛人メンバーが先生へのサプライズを考えていたのでした。MAIKOさんが先生の見張り役となって、「綿貫先生きましたよー」などとさりげなく、メッセージをかいているみんなにバレないように周知していたのです。

先生とかとゅーん☆がまったく同じことをしていて、受講生はかなり混乱したそうです。
同じサプライズを考えているだなんてと。

261016スマイル加藤2

こちら、厳重に管理しております。最高に嬉しいサプライズでした。
皆さま、ありがとうございました!
アズアズさんに事務局知ってたの?と聞いたら、まったく知らなかったと。
受講生曰く、アズアズさんに話したら、きっと耐えきれなくして私に話してしまうと思ったらしいです。

綿貫先生に全然知らなくって、いつ準備してたんですかぁ!?全然知りませんでしたよ!を連呼すると、だからサプライズというんだと。確かに・・・。

そして、毎日のように会っていたダンス仕掛人のみんながよく内緒にできたなぁと。もうっ、毎日会うたびに言いたくて言いたくて仕方ありませんでした(笑)と。どこからも情報が漏れなかったことがすごいとみんな言っていました。一致団結というのでしょう。

サプライズのサプライズ返しの様子はここまでです。
皆さんも、ぜひお客様にこうしたサプライズ企画をしてみてください。ちょっとしたことでも、笑顔になれるそんなサプライズを楽しみましょう~かとゅーん☆でしたァ(๑→ܫ←๑)