巡回をしていると、△さんのところとコラボしたいんですけどどうしたらいいですか!?と聞かれます。もう二日連続です。しかも、形にできたら楽しそうだなぁと思える様なワクワクの内容なのです。どんな事業主の方ですか?とか、一緒にやってくれそうですかね?とか。そういう質問をする意欲的な方は、そう、スマイル店の皆さんです。

同じ地域で商売をおこなう者同士で何か一緒に取り組んでみたい、地域に話題をつくりたい、自分のニーズに対応してくれるのではないだろうかという期待をひしひしと感じます。それも、ここ潟上市で経営し続けたいという思いからですよね。

1376718032064

嬉しいですよね、こうしたお話が聞けて。任せて、聞いてみるからっ!と返答してしまいます。商工会はやる気のある皆さんを結びつける役割があると思うんです。この紹介で何か画期的な新商品やサービスができるかもしれないじゃないですか。そう思うとワクワクしちゃいますよね。

他にもアパートを持っている事業者を紹介してほしい、求人を出しているところはないかなど、あれ、ここ不動産屋だっけ?ハローワーだっけ?みたいに思うことも多々あります。事業者の皆さん同士が繋がれる場があれば、もっとスピーディですよね。ありますよね、そうスマイル☆プロジェクトです。あらため、今年はスマイル☆マーケットです。

今日も3期生にあたる事業所さんのところでお話しをしていたのですが、やはり事業者同士のつながりがほしいと。社長業はまだまだ男性が多く、男性が出ていける場は多くあるのですが、マーケティングやプロモーションはその奥様も一緒に考えており、女性も多く参加しているこの事業に参加してみたいなぁと思っていたと。ネットワークはつくりたいと思っても簡単につくれる、築いていけるものではないですからね。ぜひ、この事業を活用してほしいと思ったのでした。

1376717632613

本日の掲載写真2枚は去年のKAMIKOANIプロジェクトを見にいったときのものです。どこの地域も、その地域を盛り上げていこうと色んなコトに挑戦しています。ここ、潟上市はこれからどんな地域になっていくのか、誰が牽引していくのか、そのとき商売のカタチはどんなふうになっているのか、そこに自分がつながっているのか。今のチャンスは二度とこないかもしれません。スマイル店同士のつながりがよきカタチとして未来につながっていけますように☆そんな思いをこめて今年の事業は取り組んでいきます。かとゅーん☆でしたァ (๑→ܫ←๑)