今日の午後は戸田苑様によりました。14時過ぎだというのに、お客様がけっこういらっしゃっていました。県外ナンバーも多かったですね。まだお盆休みなのかなぁ。

260818戸田苑

さてさて、お盆期間中はかなり忙しかったようですが、その中でも人気だったのかこちらの定食!

260802戸田苑

とらふぐ定食 2,160円 (9月10日まで限定)

そう、8月2日(土)の秋田朝日放送「サタナビっ!」で戸田苑様が紹介されていましたね。ご覧になっていましたか?
ZENさんがとらふぐ定食を食した様子が放映され、その反響からお盆期間中も「サタナビっ定食」をお願いしますとの注文が殺到したそうです。

260802サタナビ

260802戸田苑1

スマイル☆マーケットの出店の際も、自社の一押しをPRしたいとフグに着目しフグバーガーを販売しました。出来たては本当に美味しい!というチーフの佐藤さん。かとゅーん☆も買おうと思っていたら、完売していましたからね。食べたかったわぁ。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

どうしたらお店の売りを知ってもらえるか、そして今回のターゲットである親子向けにと商品を考えましたとおっしゃっていました。次回のテーマは何ですか?実はちょっと色々と考えていて、他のお店とはかぶらないような自社のPRをしたいと思っていますと、意欲的なお話しを嬉しく思うのでした。

ここ最近は全国の商店街や地域の活性化について調べているのですが、人口の多い地域、つまりマーケットの非常に高い地域ですら色んな策を練っています。人口減少率が全国1位の不名誉な秋田県においてなら、なおさら低迷していくマーケットをこのまま停滞させていくわけにはいかず、それこそ策を練る必要があると思うのです。

潟上市の人口はあと92年で0人になるそうです。秋田移住促進会議の会長である荒谷紘毅さんがおっしゃっていました。
今年3月のスマイル☆マーケットのプレゼンの際にお話したのですが、今後人口が減り、マーケットが小さくなっていくことが想定されるが、人口が減少しにくい地域づくりを進めていったらどうか。地域の商店が活性化していくことが、地域の寿命を延ばす手立てになるのではないか。そんなことを言われ、地域づくりを「商いの力」から担い、インスパイアしていけたらどんなに面白いだろうと思わずにはいられませんでした。さぁ、秋のスマイル☆マーケットに向けて動き出しますよ。
かとゅーん☆でしたぁ (๑→ܫ←๑)