「だめですよーこの人に写真確認させたら。何度も取り直しさせますから(笑)!」
と三浦将人さん。
すると、得意な角度があったらそれで撮りますよーとライターの方が(笑)。
いやいや、そんなわがまま言いませんから・・・かとゅーん☆です(๑→ܫ←๑)

昨日は、三浦醤油店様において秋田魁新報社の取材を受けておりました。約1時間半の取材でした。お二人の出会いは?から始まり、あれ、婚礼の儀?(笑)と思い面白かったです。
持続化補助金を利用した事業者への取材で、なんとなんと、全県商工会からただ1社の推薦枠に三浦醤油店様の経営計画が選ばれたのでしたー!すばらしいっ!!

この取組みが、1月20日の秋田魁新報に掲載される予定です。
すごい、そしてありがたい!

取材では取り組みについて説明をしていて
「加藤さんに言われるとやらなきゃ!って思ってしまう、やる気にさせてくれて嬉しかったです」と言われ涙が出そうでした。
三浦さんのお店は商工会のお隣にあることもあり、4月の段階から何度も何度も行き来して2人で計画について話をしました。せっかくの補助金なので、次の展開につながるような取り組みにしたいと。
ほんと、毎日のように会っていたと思います。

採択後も連絡を密にしてこの補助金の遂行状況の確認をしていました。試作ができたので試食して感想を聞かせて下さい!ラベルのデザイン案が上がってきたので、ターゲットとコンセプトに合ったものを一緒に考えたいなどと、より良い商品づくりへの熱が伝わってきました。
毎日の日常業務をこなしながら、新商品開発やアンテナショップへのPR活動など、限られた労力と時間でよくがんばっていらっしゃいました。

だから、こうして取り上げられて本当にうれしく思うのです。がんばりが報われますよね。

261212三浦醤油店取材

261212加藤裕子

我々2人の写真と商品の写真を撮られました。

261212三浦醤油店取材1

「人と同じことをしていても抜きんでることはできない」、先日のスマイルFUセミナーで綿貫有二先生がおっしゃっていました。私もそう思います。自分がやすんでいる間も他の人はもっと一生懸命に働いているでしょう。ましてや人と同じことをしていて、突出することなんてできないですからね。

三浦さん、取材お疲れさまでしたー。そして掲載を楽しみにしていましょうね、かとゅーん☆でしたァ(๑→ܫ←๑)