12月は文章を書くことが多い月でした。というか追われていました。予期せぬ依頼もあったりでかなり根詰めていました。でもそれも年明けには形となって残ると思うと、楽しみに思うのです。

さて、まずはその第1弾!商工会報の新年号ができあがりましたよ。
会員の皆様には新年に届く予定です。どうぞご覧ください。

潟上市商工会報No21

潟上市商工会報No212

潟上市商工会報No213

潟上市商工会報No214

潟上市商工会報No215

潟上市商工会報No216

PDF版はこちらからご覧ください ⇒ 潟上市商工会報No21~完成版~

表紙と4ページ目はスマイル☆プロジェクトについてです。
そして、会員企業紹介コーナーには戸田釣具店様の紹介です。手前味噌ですが、何度読み直しても素晴らしい内容です。

今回の写真掲載では、あれ?ここでもと思うくらい私自身の登場回数も多いのですが、それ以上に多い方もいます。登場回数が多い人ほど、より商工会事業に参加頂いてくれている方です。ありがたい限りです。

思い返すと潟上に赴任してきて、一番最初にやらなきゃなかった仕事が会報づくりでした。会報に限らず、ニュースレターやお手紙も書く人によってまったく内容が変わるじゃないですか。自分だったら読みたいと思うか、どんな風にしたら読んでもらえるのか、どんなことに興味や関心があるのかなど、構成する際に頭を悩ませていたものです。
皆さんは他の商工会の会報をご覧になったことはあまりないかもしれませんが、潟上のとはかなり違うと思います。結構お固い感じです。まぁ、それが定番なのでしょう。
でもせっかくお金を掛けて作るんだったら、より多くの方が読んでもらえるようにしたいじゃないですか。

きっと、今回の会報だって賛否両論があるかもしれません。スマイルばかりと。
でも、それだけ多くの会員が参加して取組んできている企画だと言うことです。そして1番勢いのある、他の会員からもうらやましがられるくらい話題にあがる内容だったのです。これを伝えないわけにはいきませんよね。
そして継続してこの取組みをお伝えしていくことに価値があると思うのです。
自分たちが築いてきたものをちゃんと残していきたいじゃないですか。

皆さんもぜひ自社の活動を発信することを続けて行って下さい。私を含めて、きっと待っている方がたくさんいますよ。
かとゅーん☆でしたァ(๑→ܫ←๑)