今日は一日中お客さんとお話をして終わった気がします。夕方4時過ぎになってようやくデスクワークにつきました。なかなか普段お話をする機会がない方々だったので、新しい取組みや参考になる内容で、人の話をきくことって世界観を広げるいいことだなぁとあらためて実感しました。かとゅーん☆です (๑→ܫ←๑)

午前中は大豊小学校の先生方がいらっしゃって、潟上市教育委員会で発行している小学校3-4年生の社会科の副読本「わたしたちの潟上市」の編集についての相談を受けました。
こうした本があるだなんて!と話したら、きっとかとゅーん☆の子供のころもあったはずだと言われました。全然記憶にないのです。各市町村毎に作成しているそうです。

260807大豊小学校1

中身はこんな感じです。
3年に1度編集しているようで、「店の仕事を調べよう① 商店街を調べよう」のコーナーについて、商工会の商品券事業とスマイル☆マーケット事業について教えてほしいとのことでした。

260807大豊小学校

もしかしたら、来年度からの副読本にスマイル☆マーケットが掲載されるかもしれないんですよ!すごくないですか!!俄然張り切っちゃいますよね。スマイル店の頑張っている取り組みがこうして教材となるかもしれないだなんて。

どうやってスマイル☆マーケットについて知ったんですか?と聞いたら、商工会のHPを見ましたと。きっとスマイル☆マーケットの方だなぁと思いました。地域の先生も見てくれているんですね。

期待も高まりますよね。年内には編集され、掲載された暁にはこの副読本をプレゼントしてくれるそうです。スマイル☆マーケットが子供たちにますます浸透するチャンスなのです。石川理紀之助翁と同じように地域の教材として掲載されるかもしれないんですよ。

心待ちにしていようと思うのでしたァ。

ちなみに気になる昨日の竿燈最終日の様子ですが、15分だけの演技披露だったそうです。
竿燈をあげるか判断する時間に、いったん雨がやんだそうです。よし!決行!と穂積市長が判断した後、すぐに猛烈な土砂降りの雨に見舞われたそうな。今年行けなかった方もぜひ来年は足を運んで見てくださいね。かとゅーん☆でしたァ(๑→ܫ←๑)