新年が明けて、早いもので半月が過ぎようとしていますね。商工会は新年会が終わり、いよいよ申告期モードに突入しております。申告期限が近付くとかなり込み合いますので、ご準備はお早めにお願いします。

さて、年末にお送りしておりました、商工会報と一緒に県連会報もお送りしておりました。ご覧頂いてましたか。
その中に持続化補助金の活用事例紹介として、三浦醤油店様が取り上げられておりました。1ページフルです。
この補助金を活用して商品の品質向上や「おかず味噌」の新商品試作、HPとネットショップの整備、展示会等のPRに取組みました。
今後、補助金活用をしたいとお考えの方はぜひ参考になさってください。販路拡大事業として紹介されるくらいの素晴らしい取組みとなっております。

270101県連会報新年号(表紙)

県連会報(三浦醤油店)

PDF版はこちらからご覧ください⇒商工会連合会報H27新年号(三浦醤油店)

記事の中では、スマイル☆プロジェクトについても触れてくれていますよ。嬉しい限りです。

補助金に関してはよく質問をされるのですが、見つけたもの勝ち、取組んだもの勝ちだと思います。なのでアンテナは常に高くしておきましょう。そして手を挙げるなら1回目の募集に応募することをお勧めします。補助金は枠が決まっているので、1回や2回目の募集で定数や予算が満たされると、次の募集がかからないこともあります。
また、やりたいことや取組んでみたいことというのは、補助金の募集が始まったからと言ってすぐさま思いつくものではありませんよね。せっかくの補助金です、有効に活用することが望ましいですよね。日頃からどんなことをしたいのかを考えて整理しておくことが、補助金を活用しようがしまいが大切なことだと思います。チャンスは逃さないようにしましょう。

三浦醤油店様の取組みをぜひご一読いただければと思います。
かとゅーん☆でしたァ(๑→ܫ←๑)